挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

悪魔でも腹は減る

作者:monaka
何事も無い日々を過ごす男子高校生「星月乙姫」
彼は自分の名前に若干のコンプレックスはあるものの当たり前の高校生活を続けていた。
友人の頭上にぷかぷか浮かぶ痴女を見るまでは…。

悪魔に取り憑かれ、願いを叶える代わりに食料(宿主の感情から生まれるエネルギー)を要求され日々悪魔からのミッションを遂行しなければいけなくなってしまった乙姫。
悪魔の大好物は罪悪感…。彼はつい罪悪感を抱いてしまうような悪行を強いられる。主にゲスい方面で。
そんな彼に未来は有るのか?

癖のある友人やクラスメイト、物騒な女教師に謎の組織からのエージェント、アイドルに天使まで加わって彼のドタバタ日常は悪化の一途を辿り、ついに…!

明らかになる友人の秘密!明らかにならない友人の秘密!ぽんこつお嬢様の恋の行方は!?女教師の驚愕の過去とは!?エージェントは秘蔵の**画像を取り戻す事が出来るのか!?アイドルは痴漢野郎の妹になってしまうのか!?そして起きてしまう死傷者多数の大惨事!

様々な人々や悪魔とか天使とかなんやかんやが彼を中心に騒ぎ出す!

これは壮大な悪魔と人間とのラブロマンス…なのかもしれないし違うかもしれない。

多分違う。
◆調子に乗って人生を棒に振る話
2018/01/09 15:32
◆生徒に怨まれる話
2018/01/09 16:33
◆彼女と元カノと集団行楽と痴漢の話
2018/01/10 15:07
◆不幸が終わる話
2018/01/10 16:45
◆軽口は死を招いて生を実感する話
2018/01/12 23:28
◆終わり良ければな話
2018/01/12 23:53
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ