挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

魔法使いの愛し方

作者:亜美
幼い頃、とある魔法使いに両親を殺され天涯孤独となった少女はある理由でその魔法使いの助手としてその短い一生を捧げる事となる。

恐怖や不安、憎しみを感じながらも実際に会ってみるとなんと一目惚れしてしまった。
そして始まるやや天然な魔法使いと魔法使いにベタ惚れしてしまった少女二人きりの廃墟となった街での生活。


両親の仇に恋をしてしまった少女と永遠のような過去と未来を生きる孤独な少年のちょっと切ないラブストーリー。



※残酷な描写を入れるかは未定です。一応タグに加えましたがない場合もあります。
#00 プロローグ
2017/11/12 22:17
#01 出会い
2017/12/07 20:55
#02 初恋、そして決意
2017/12/10 22:18
#03 私の望み
2017/12/15 23:02
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ