挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
飛び込んだ先は、幸せな未来世界でした。 作者:南郷 兼史

3章 福生市編 ~福生ほど不思議な死はない~

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

27/27

第27話 長旅に優越感を連れて

さて、約5時間の長旅をどう過ごそうか。
ネットサーフィンでもして、事件に怯えるメディアを嘲笑するのも面白い。
そうだ、妻に連絡するか。福生から八王子はアクセスがいいからな。
そしていっぱいイチャイチャしよう・・・。愛してるよ奈那。愛でまわしたい・・・。

「まだ奥さんに連絡するのは禁止です」
モコが隣の席であくびしながら忠告してきた。
(なぜだ?)
「まだルートが開かれていない」
(これはRPGか何かなのか?)
「今連絡してもろくなことになりませんよ?殺す者も殺せない」
あーそうですか。予定通り進めないとそちらの都合が悪いですもんね。

暇なので棒状のパソコンを起動し、ネットニュースを見ていた。
やはり、博多であった事件が一番目に付くところに表示されてる。
「博多駅猟奇殺人事件」とね。
情報が錯綜としているのか、どの記事も書いてあることが所々違う。
あるところでは「犯人が今も博多内を逃走中」と書かれていたり、「犯人は全身黒ずくめの男だった」などと虚偽が記載されている。
ちょっと訴えてこようかな?嘘だけど。
でも、こんなデマ流して恐怖を煽るのはどうなのだろうか。
「実はフェイクニュースでした」みたいなことを言ったら皆激昂するだろうし、分からないことは素直に分からないと言った方が身のためだと思うが・・・。
それすら分からない痴呆に成り下がったと考えるべきか。
まぁ、そんなことはどうでもいい。バレなきゃこちらの勝ちだ。

乗っている人も少ないので、リクライニングを倒して優雅にブラックコーヒーを飲んでいた。
最近の新幹線は居心地が良いな。寝過ごすような設計にでもされているのか?
グリーン車でもないのにふかふかで素晴らしい。
モコも幸せそうに寝ている。
神さえも魅了するJR・・・恐ろしいやつだ。

その後も事件について調べていたが、特にめぼしいものはなかった。
これじゃ永遠に捕まらなさそうだ。殺しに専念しよう。
どんな風に殺してやろうか?
大胆に殺すと同一犯ではないかと目を付けられる。
いや、模倣犯として捉えられる可能性もあるな。これは警察との読み合いが重要になりそうだ。

あぁ、高揚する・・・!自らの手で復讐できるなんてこの世で一番の快楽なんじゃないか?
罪悪感などない。むしろ道徳の手本を皆(・・・・・・・・・・)に知らしめているのだ(・・・・・・・・・・)
人々が生命を大切にすることや他人を思いやる心、善悪の判断などの規範意識の道徳性を身に付けることはとても重要だろう?
考え、議論しろ。これが正しいという証(・・・・・・・・・・)明を(・・)
虐めに正面から向き合う正義を身に着けさせるのだ。
ハハッ、実に教師らしい。最高だと思わないか?
ちゃんと、小学生のうちに身に付けましょう。じゃないと、ろくでもないオトナになっちゃうからね?分かったかな?
子供というのはいとも簡単に手懐けられる。どこかのお国もそれで変わったからね。
過去を殺す国民性は***特有のものだろうか。それを言ったら****が可哀想か。
自虐もいいところだな。一回、反物質爆弾で吹き飛ばしてやり直してみる?
しかし、世界中にある全てのお金を使っても1kg程度しか作れなかったはず。到底地球を破壊するのも愚か、国一つ消滅することもできない。
・・・それなら去***をやって**を滅ぼした方が効率良さそうだ。
血を絶やせばそれで終わりだからな。
憎むなら自分を恨め、僕は何も悪くないよ?
僕はこの世の中でそう教えられたんだ。なぁ、そうだろう?

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/02/17 01:48
死にたがりだけど死ねないんだよね。

死にたいが口癖で、自殺願望ありの歪んだ性格の女子高生の人生の話。

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全10部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/14 19:31
そのおっさん、異世界で二周目プレイを満喫中

中年冒険者ユーヤは努力家だが才能がなく、報われない日々を送っていた。 ある日、彼は社畜だった前世の記憶を取り戻し、かつてやり込んだゲーム世界に転生したと気付く。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全77部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 18:35
聖なる夜に投身自殺!

クリスマスイブの夜、彼氏の浮気発覚と同時に振られ、カップルだらけの世の中が心底嫌になった小田島鈴(24)は橋から身を投げた。気づけば見知らぬ街にいて、しかもまた//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2011/12/24 14:00
手遅れな告白をされた俺は、彼女が自殺する十日前にタイムリープした(仮)

社会人となっていた俺に、高二の時に自殺した女の子から、十年遅れのビデオレターが届く。 動画の中で彼女は俺に告白してくれた。 密かに彼女に惹かれていた俺は、ひょん//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全40部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 12:39
犯罪者の烙印を刻まれて放逐された三十路勇者ですが、行き倒れた先で可愛い娘と綺麗な年下の嫁ができて、今ちょっとだけ幸せな生活を送っています。

魔物が国に押し寄せて、それを先陣切って討伐するのが勇者のお仕事。 聖剣か聖槍を引き抜くことができればチャンス到来。 二十年勤めあげることができたなら、恩賞と領地//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全40部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/02/17 19:49
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全148部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 12:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
世界一位の異世界サブキャラ育成日記

 中学も高校もろくに通わず、成人しても働かず、朝昼晩とネットゲーム。彼にとってネトゲはまさしく人生そのものだった。  そんなある日、彼のキャラクターが突如として//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全64部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/02/15 21:00
万年Dランクの中年冒険者、酔った勢いで伝説の剣を引っこ抜く

万年Dランクのしがない中年冒険者ルーカスは、自分よりずっと若いパーティメンバーたちに見下され、扱き使われる毎日を送っていた。 だが「飲まずにやってられっか!」と//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全129部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/02/17 19:00
僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件

【ツギクルブックスで創刊タイトル発売中! 小説三巻、コミック一巻が11月10日に発売します!】 都内(立川市)の2LDKで家賃3万円! ヤバイ、と思いつつも安//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全127部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/08 07:32
最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる

 最強の魔導士アルフレッドは勇者とともに魔王を討伐したが、呪いの矢を膝に受けてしまった。  膝を痛めたとはいえ、アルフレッドが最強の魔導士なのは変わりない。 //

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全56部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 18:00
ボクは猫

或る猫が残した不思議な日記 2/13 純文学〔文芸〕日間6位 週間26位 ありがとうございます。

  • 純文学〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/02/12 12:08
絶望の中で微笑みを

 少女の母は美しかった。けれど、硝子のように壊れやすかった。愛する夫の裏切りに、心を病み………絶望の中に逝った。 少女は、凛として強かった。裏切りを憎み、頑なな//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 短編
  • 4 user
  • 最終掲載日:2014/09/11 23:08
国境線の魔術師

恰好いいオッサンが活躍するお話は如何でしょう? --+--+--+--+-- 第二部『炎の都に集う厄災たち』(2017年12月5日 開始) 第一部「休暇願を出し//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全47部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/07 14:00
転生して天才子役になってみたけど、もうやめたいです。

 転生したけど、どうしよう。  ブラック会社に勤めてしまって過労死したので、今度は働かないで生きていきたい。けど、前世ではごくごく平凡なスペックしかなく、何//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全23部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/06 20:40
悪役令嬢、庶民に堕ちる

如月家という資産家の家に生を受けた如月琴音。しかし家の権力を使い我儘し放題だった彼女は高校2年に上がる前に屋敷から追い出される。そのことにショックを受けた彼女は//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全99部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2018/02/14 18:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全444部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2018/02/03 01:00
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

 勇者の加護を持つ少女と魔王が戦うファンタジー世界。その世界で、初期レベルだけが高い『導き手』の加護を持つレッドは、妹である勇者の初期パーティーとして戦ってきた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全84部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/02/19 02:07
↑ページトップへ