挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

メーキングオブレジェンド2

作者:佐藤太郎
かつてその世界には、魔王が溢れていた。
魔王たちは世界の統一を夢見て覇権を争う。
やがて群雄割拠の時代が終わり、人間と共存をする者。
見果てぬ夢を追い続けて身を隠す者、魔王それぞれだった。
こうして世界は再び平穏を取り戻し
人間にも、穏やかな時代が訪れる。
ほんわか日常系ファンタジー。
これは、そんな世界の物語になる予定だった。
いや、なるはずである。
不幸のドミノ、その一枚目が倒れた
2017/10/04 21:42
分かれた大陸、砕けた王冠
2017/10/05 22:27
帰郷
2017/10/06 21:45
龍涎堂
2017/10/07 19:38
不審者
2017/10/08 15:27
分かれた大陸、砕けた王冠 2  「はじまり」
2017/10/09 16:37
悪い顔
2017/10/10 18:58
見えざる攻防
2017/10/11 18:27
分かれた大陸、砕けた王冠 3  「魔法の言葉」
2017/10/12 21:23
無知という強さ
2017/10/13 20:13
四つの仮面
2017/10/14 15:51
分かれた大陸、砕けた王冠 4  「気付き」
2017/10/15 16:31
顔合わせ
2017/10/16 22:18
秘密結社
2017/10/17 23:08
分かれた大陸、砕けた王冠 5  「発動」
2017/10/18 22:17
三人目
2017/10/19 21:50
本音
2017/10/20 22:31
分かれた大陸、砕けた王冠 6 「現れた者」
2017/10/21 16:28
隣の魔王城
2017/10/22 13:58
分かれた大陸、砕けた王冠 7 「混迷」
2017/10/23 21:32
分かれた大陸、砕けた王冠 8 「時代」
2017/10/24 23:23
分かれた大陸、砕けた王冠 9 「ズレ」
2017/10/25 21:15
分かれた大陸、砕けた王冠 10 [家紋」
2017/10/26 23:08
分かれた大陸、砕けた王冠 1 1  「穏やかな水面、激流の水面下」
2017/10/27 19:17
分かれた大陸、砕けた王冠 12  「鑑定士」
2017/10/28 16:59
脱線
2017/10/29 18:32
温度差
2017/10/30 20:13
役者は揃った
2017/10/31 21:27
妄想
2017/11/01 21:11
ひと段落
2017/11/02 23:36
本物
2017/11/03 20:25
分かれた大陸、砕けた王冠 13  「思いつき」
2017/11/04 15:28
分かれた大陸、砕けた王冠 14  「蜂起」
2017/11/05 13:49
分かれた大陸、砕けた王冠 15  「ジェルネイル」
2017/11/06 20:12
分かれた大陸、砕けた王冠 16 「救世主」
2017/11/07 20:44
見知らぬ敵
2017/11/08 20:04
対峙
2017/11/09 19:44
ほどよい戦闘
2017/11/10 19:57
茶番劇
2017/11/11 18:21
撤退
2017/11/12 15:34
判断
2017/11/13 20:17
追跡中
2017/11/14 21:08
やっぱり
2017/11/15 21:11
そろそろ
2017/11/16 22:27
彼の中の序章
2017/11/17 21:38
奪われた力
2017/11/18 20:17
傍観
2017/11/19 15:07
後悔
2017/11/20 21:14
緊急警報
2017/11/21 22:07
とばっちり
2017/11/22 20:03
こっちが本命?
2017/11/23 16:10
貧乏くじ
2017/11/24 20:41
別件
2017/11/25 15:11
忙しい二人
2017/11/26 13:26
予定通りのトラブル
2017/11/27 21:09
ご立腹
2017/11/28 21:04
一眼二瞳
2017/11/29 21:51
呪い
2017/11/30 21:40
物語の脇道
2017/12/01 22:11
記憶の入り口
2017/12/02 19:46
サインが
2017/12/03 20:06
記憶の濁流
2017/12/05 00:15
奥が深い
2017/12/05 23:09
溶けて流れて消えてゆく
2017/12/06 23:04
毎度お馴染み
2017/12/07 22:58
嫌な予感
2017/12/08 23:17
時代の流れ
2017/12/09 18:17
「いざ現地へ」と、その前に
2017/12/10 16:04
伏線でなく、付箋を
2017/12/11 22:31
黒幕の苦労
2017/12/12 23:28
持ちつ持たれつ
2017/12/13 21:35
店子
2017/12/14 21:18
ライフワーク
2017/12/15 20:23
四羽の力
2017/12/17 03:05
魔城潜入による裏方の苦悩
2017/12/17 18:45
黒幕再び
2017/12/19 00:14
給料分は頑張る感じで
2017/12/19 22:17
全然ダメ
2017/12/21 06:34
報われぬ努力
2017/12/22 23:09
お帰りなさい。
2017/12/23 13:26
ちょっとモメてます。
2017/12/24 15:43
あるラスボスの思惑
2017/12/25 21:30
ちょっと違うけど生還
2017/12/26 22:44
計画通り
2017/12/27 16:52
大人の対応
2017/12/28 20:36
で?
2017/12/29 20:48
魔王を求めて
2017/12/30 15:11
回ってきた順番
2017/12/31 13:43
運命の時
2018/01/01 15:40
未知なる世界へ
2018/01/02 14:59
抑えきれないワクワク感
2018/01/03 14:31
再会
2018/01/04 20:01
もう一回だけ足踏み
2018/01/05 22:02
不毛な戦い
2018/01/06 21:32
また、寄り道
2018/01/07 15:44
問題
2018/01/08 15:25
雰囲気を悪くしない程度に
2018/01/09 22:38
あっ!?
2018/01/10 22:36
真夜中の訪問者
2018/01/11 21:45
悪魔の来訪
2018/01/12 22:19
最終回前夜(いぶ)
2018/01/13 19:03
混戦模様
2018/01/14 15:39
悲しき存在
2018/01/15 21:13
町の噂
2018/01/16 22:04
勇者討伐
2018/01/17 21:21
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ