挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
Only Sense Online 作者:アロハ座長

短編・SS・外伝集

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

342/342

1-6【祠の蛇王:タロスヒルからタロスの目薬、そして終着点へ】


 そのまま頭を伏せて眠りに着く祠の蛇王。
 体の一部を上げて帰り道を用意しており、渡されたクエストアイテムの【タロスヒル】の有効時間が刻一刻と迫っている。
 既に【蛇の目】で見られていない俺たちだが、その場から動き出さない。

(これは……絶対に対策なしだと失敗するな)

 祠の蛇王から受け取った【タロスヒル】という赤い果実だけで目薬を作れるはずがない。
 だから、この【タロスヒル】を持って、第一の町もしくは【迷宮街】で加工できるNPCを探すのが普通だろう。
 そして、そこで他に必要な素材が足りずに、探しに行けば一回目は失敗するだろう。
 二回目の挑戦に際しては、事前に必要な素材を集めてから【タロスヒル】を受け取り、NPCに加工を頼み、戻って来る。
 プレイヤーの全力疾走でこの墓地ダンジョンから町まで片道で約20分前後掛かる。そうなると、加工後の目薬の方には、制限時間は新たに設定されるか、ないか。のどちらか……

 そうやって、約5分ほど考えた俺は――

「よし、この場で作るか」

 野外調合用の簡易調合キットをその場に取り出して、腰を下ろし、【タロスヒル】を手頃な大きさにカットしてから調合していく。
 その様子を感じ取ったのか、眠っていた祠の蛇王が鎌首を持ち上げる。

『おめぇ、何をしている。さっさと行かねぇのか』
「どうせ、間に合わないかもしれないし、この場で用意するよ」
『目の前で【タロスの目薬】を用意するなんて奴は初めてだ!』

 思念だけの声でおかしそうに笑う祠の蛇王だが、俺は【タロスヒル】を擦ろ下ろした後に加える他の素材を推測する。

(これまでのプレイヤーの動きは、根源体を求めて墓地ダンジョン、そして交換のために精霊の泉の往復経路。その中で手に入る可能性のある素材は――)

 俺は、千寿苔とマンドラゴラの根を取り出し、丁寧に処理をして擦り下ろしたタロスヒルと混ぜて、弱火で加熱する。
 コトコトと小さな鍋で煮込まれ始めた混合液は、ダンジョン内で異臭を放ち始める。

『おいおい、嬢ちゃん。大丈夫なのか、目に痛くなるような刺激臭を放つもんを目薬として差し出したらぶっ飛ばすぞ!』
「駄目だったら、捨てる」

 そう言って、上澄みに噴き出す灰汁を少しずつ捨てて、リゥイの水魔法で生み出した水を少しずつ加えることを繰り返す。
 その間、俺に興味を持ったのか、祠の蛇王が話しかけてくる。

『おめぇ、俺様が怖くねぇのか? こんな墓場にいる災害の神と呼ばれてるんだぞ』
「その目で睨まれると動けなくなるし、体がデカいから怖いぞ。戦いになったら絶対に負ける。そして、逃げる」
『おめぇ、そんな弱腰なのになんでこんな物騒な存在のいるところに来るんだよ』

 若干、呆れを含む思念を聞きながらも、灰汁を捨て続け話をする。

「一応、話ができて、逃げ道があって、即座に戦闘にならないんなら別に普通に対応するし」
『怖がりなのか、好奇心旺盛なのかどっちだよ。これでも災害と疫病の神と呼ばれている。大雨を降らし、その後に疫病で農作物を腐らせ人を苦しめ、畏れられていたんだぞ』
「うーん。本物の神だとは、思えないんだよなぁ」
『……おめぇ、何が言いたい』

 声のトーンが数段低くなる祠の蛇王。
 だが、【蛇の目】で動きが止められていないことから敵対した訳じゃないと思う。
調合の手を止めずに、ただ思ったままのことを口にする。

「災害や疫病を操る神なら、わざわざ貢物をやめる願いは聞き届けずに、定期的に災害を起こして貢物を自主的に捧げさせるように仕向けるだろう」

 神、悪神などと名乗るが、自分から神とは名乗らずに蛇王と名乗る。
つまりは、状況が偶然に一致して土着の神として崇められた、という設定の可能性の方が高い。

「つまり、神ってのは他称で正体は、ただの邪眼持ちの大蛇かな」
『くはははっ、そんなこと言われるの初めてだな、おい!』

 愉快そうに笑う祠の蛇王。そして、その笑いが治まるのとほぼ同時に、小さな鍋の中の灰汁と刺激臭が治まり、やや飴色の液体になったものを綺麗な布で濾して、ポーション瓶に詰める。

「そして最後に――【魔力付与】――と」

 魔法薬作りに使うEXスキル【魔力付与】を行い、【タロスヒル】を含む複数の素材の混合液は、キラキラとして輝き、魔法薬が完成する。

クエストアイテム【タロスの目薬】
 邪眼を保護する目薬
※【タロスの目薬】の残り時間――【30:00】

 作った直後確認したステータスだと、新たに有効時間のカウントがリセットされている。

『おいおい、マジでこんなところで作りやがったのかよ。頭おかしいんじゃねぇのか』
「酷い物言いだな。けど、完成しただろ?」

 一応、【調合師】を自負しているのだ。多少は、今までの経験やメタ読みでなんとかなる。
 あと、何度も墓地ダンジョンを往復する可能性を考えて、往復しない方法を選んだが結果、楽にクリアできたようだ。

「ほら、渡すぞ」

 俺が【タロスの目薬】の入った小瓶を差し出すと長い舌で受け取り、その舌を使って、左右の邪眼に目薬の液体を垂らす。
 また、更に舌を伸ばし額のところまで掲げると今まで閉じていた第三の目が開き、小瓶から垂れる目薬を受け止める。

『ふぅ、このジトジトする穴倉で暮らすのはいいが、たまに目をケアしてやらねぇと【蛇の目】も衰える』

 そう言って、空になったポーション瓶をそのまま口の中に仕舞い込み改めてこちらを見下ろして来る。

『さて、【深淵種子】を持ち込み、俺様の欲する【タロスの目薬】を用意したんだ。それなりの礼はしないとな』

 チロチロと蛇の舌を出して、薄暗い穴倉に対して陽気で軽薄そうな声を掛けてくる。

『だが、前は、貢物の中止って奴を礼代わりにしたが、その貢物の風習自体ねぇし、これでもやるよ』

 一度、蛇の舌を口の中に戻すと、【タロスヒル】を取り出した時のように何かを掴んでいる。
 祠の蛇王の口の中は、プレイヤーと同じインベントリでもあるのだろうか、と思いながら、受け取る物は、黒光りする金属で作られた蛇の頭が意匠されたブレスレットだ。

『そいつは、使い方によれば便利だぜ。じゃあな』

 そう言って、光の粒子となって消え、壁にある祠の中に吸い込まれて消えていくのだった。

 その後、わらしべイベントの工程が終わて【アトリエール】に帰って来る。

 俺は、【アトリエール】の工房部のランタンの下で祠の蛇王の意匠で作られたと思しきブレスレットを確認する。
 レリーフの模様が川や水辺が彫り込まれているのか美しく、また、そのレリーフで作られた水辺の表面を一匹の蛇の模様が自由に体をくねらせて泳いでいく姿を見ると、観賞する分には楽しい代物である。

 そして、問題のアイテムステータスだが――

【水蛇の腕輪】(アクセサリー:重量1)
 追加効果:水属性ボーナス、水中遊泳1

 水魔法強化の追加効果と水中での活動時間延長の追加効果。
 使い勝手を考えると、攻撃面では弱いが、【泳ぎ】センスを持っているので、地味に使えそうなアイテムである。

 売るか、水属性が得意なセイ姉ぇにプレゼントするかと……考えて、自分の手元に残しておくことに決めた。

 わらしべイベントがこれで終わりじゃないかもしれない。
 もしかしたら、このアイテムから更に続いている可能性を考えて残しておくことにした。
 そして、【アトリエール】の工房の棚にあるアクセサリースタンドを取り出し、そこに【水蛇の腕輪】を掛ける。

「まぁ、使う機会は少ないけど、よろしくな」

 俺は、スタンドに長けかけた腕輪の中で悠々と泳ぐ蛇に指先で撫でると少しくすぐったそうに身を捩るが、指の周りをくるくると泳ぎ回り、可愛らしい姿を見せ、頬を緩めるのだった。
ゴールデンウィークの長期休暇に合わせたOSOの短編です。どうぞ、お楽しみください。
5月20日にファンタジア文庫よりOSO12巻、羽仁倉雲先生のコミカライズ版OSO5巻が同時発売です。

また、新作【モンスター・ファクトリー ~左遷から始まる魔物牧場物語~(旧題:左遷騎士と牧場娘)】も楽しんで頂けたら幸いです。
http://ncode.syosetu.com/n9166dv//

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 18501 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1325部分)
  • 19222 user
  • 最終掲載日:2017/12/18 00:00
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全134部分)
  • 21525 user
  • 最終掲載日:2017/12/17 22:54
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全293部分)
  • 27449 user
  • 最終掲載日:2017/12/16 18:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 25058 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 17922 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 19752 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全184部分)
  • 17910 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 00:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全125部分)
  • 21239 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 11:51
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全221部分)
  • 22875 user
  • 最終掲載日:2017/11/30 20:07
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 17793 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全823部分)
  • 22362 user
  • 最終掲載日:2017/12/14 00:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 25446 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部分)
  • 20085 user
  • 最終掲載日:2017/11/29 00:00
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全131部分)
  • 17808 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 20:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全532部分)
  • 22721 user
  • 最終掲載日:2017/12/17 23:39
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全558部分)
  • 27138 user
  • 最終掲載日:2017/12/17 18:00
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部分)
  • 18066 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全385部分)
  • 20577 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 12:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全250部分)
  • 18736 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 00:00
サモナーさんが行く

リハビリがてらで。 説明を碌に読まずにゲーム始める人っていますか? 私はそんな傾向が強いです。 βテストを終え本スタートを開始したVRMMOに参加した主人公。 //

  • VRゲーム〔SF〕
  • 完結済(全1280部分)
  • 18343 user
  • 最終掲載日:2016/12/11 00:00
マギクラフト・マイスター

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1742部分)
  • 21001 user
  • 最終掲載日:2017/12/18 12:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全394部分)
  • 23432 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 22:09
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者多忙につき、当面は三週ごとの更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全226部分)
  • 23644 user
  • 最終掲載日:2017/12/16 07:00
ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた

 ◆書籍⑧巻まで、漫画版連載中です◆ ニートの山野マサル(23)は、ハロワに行って面白そうな求人を見つける。【剣と魔法のファンタジー世界でテストプレイ。長期間、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 19136 user
  • 最終掲載日:2017/12/11 21:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1583部分)
  • 21140 user
  • 最終掲載日:2017/12/17 18:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 26817 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全854部分)
  • 20805 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 10:00
↑ページトップへ