挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

このゲーム。買うべきか、買わざるべきか

作者:あやゆめ
 最初に謝っておきます。
 これ、凄くどうでもいいエッセイです。お目汚しすみません。

 さて。私は今、とっても悩んでいる。
 どれくらい悩んでいるかというと、毎日最低三回はとある通販サイトのゲームソフトのページを眺めてるくらい悩んでいる。

 買うべきか。買わざるべきか。

 欲しいのは欲しいんだよね。でもこれ、私にプレイできるのかなぁ。
 買ったはいいけど、自分の腕が足りなくてゲームをプレイできないことほど悲しいことはない。ストーリーを見たくて買ったアクションゲームとかも、買ったはいいけどクリアできなくてそのままになっていたりするけど、あれは本当に悲しい。

 くうっ。私の指先に神経が通っていれば!

 そして私が今、買おうかどうか悩んでいるのはシミュレーションゲームである。

 その名もずばり「信長さんとこの野望」

 全然そのものずばりじゃないけど、思いっきり名前を書くと運営さんチェックに引っかかってしまうかもしれないので書けないのです。ですので、タイトルの雰囲気で察してください。

 私が今までプレイしたことがあるのは、ほとんどRPGです。しかもレベルをしっかり上げて、楽勝にしてからボスに挑むスタイル。シミュレーションはほとんどやったことがなくて、はるか昔に美麗な絵につられて炎な紋章をやったことがあるけど、死んだキャラが復活しないというシビアな設定に挫折した過去があります。

 ザオ必要。うん。

 でも、今書いている小説が逆行歴史IF小説で、史実では亡くなった信長の弟の話なので、やってみたい気持ちはあるんですよね。

 こんな超初心者で、歴史知識もない私が、果たして「信長さんとこの野望」を買って楽しめるんでしょうか。

 買うなら、PC版の一番新しいソフトを買って、織田喜六郎秀孝でやりたいんだけど、できるのかな? 武将プレイができるみたいだから、できそうなんだけど、どうなんだろう。

 一応動画サイトでプレイ動画も見たんだけど、いまいち良く分からないんですよね。

 とりあえず買ってやってみればいいじゃない、という意見もごもっともなんですが、なんとなく踏ん切りがつかなくて。

 お試し期間とかがあればやってみたいんだけどなぁ。
 最近では本もネットで試し読みができるし、ちょこっとでいいからお試しプレイができればいいのに。

 それを考えると、スマホのゲームって気軽にインストールして、合わなかったら消せばいいから気楽ですよね。
 最近は強い武器がもらえるっていうのにつられて、メビウスなファンタジーをインストールしましたが、結局は違う武器を使ってるっていう……(笑) しかもマルチプレイをしたことがなくて、ソロでちまちまお話を進めています。これはこれで、結構楽しい。戦闘はオートだけど(笑)

 ボールを投げてモンスターをゲットするゲームも未だにたまにやってます。

 ただゲームの奥行きの深さを考えると、やっぱりスマホゲームより、PCとか据え置きゲーム機のほうが楽しいんですよね。

 最近はスイッチも出たし、スイッチでやるのも手かな。でもソフト高いしなぁ。あと武将プレイするバージョンの一つ前のバージョンのゲームなんですよね。評判はいいみたいだけど。

 買おうかなぁ。どうしようかなぁ。

 悩みながら、またもや通販サイトを眺める私。

 でもこの悩んでる時間も、また楽しいんですよね。

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ