挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

扉の隙間から白い手

作者:ogakuzu hacka
 斎藤 千也(サイトウ センヤ)。22歳独身、会社員。
 記憶喪失と精神を患いながらも、彼は今を生き続けている。顔のはっきりとしない女の子の幻覚と共に。懐かしさと失った幸福の亡骸、漫然とした喪失感を抱えていたある日、彼の生活を在りえない存在が侵食しだす。
 目が覚めると荒らされた部屋。
 向こうから手招く白い手。
 自分以外の存在感。
 差し迫る恐怖から逃げるように、地方の実家に避難した千也は、昔住んでいた旧斎藤家の廃墟に向かうことになるのだが......

※基本的に週一の更新となります。次回投稿日はまた予告します(現在多忙のため定期更新できずすみません)。
※虫が苦手な方はご注意を。
扉の隙間から白い手
第一話 無音の奇異な存在。
2017/05/28 14:34
第二話 不快感。
2017/03/17 02:12
第三話 踊る埃と、暗い部屋と。
2017/03/17 02:14
第四話 物音と足音、存在感。
2017/03/17 08:56
第五話 這うもの、這うモノ。
2017/03/17 18:30
第六話 体温。怖気と鳥肌。
2017/03/17 18:59
第七話 花の匂いと綴られた記憶。
2017/03/17 23:24
 或る女性受刑者の手紙①
2017/06/11 21:29
第八話 眠る記憶と滑る体液。
2017/03/18 19:41
第九話 ▲ルート選択▲ 幸福を表す少女。喪失と救い。
2017/03/18 23:42
第十話 誰かの頭上に堕ちる花。
2017/03/19 19:43
第十一話 灰色の足跡、空谷の跫音。
2017/07/03 21:58
第十二話 貴方はどなた?
2017/07/09 21:19
第十三話 真相を顕わにするならば。
2017/07/17 01:28
第十四話 海底の陽廻。
2017/07/26 21:16
 或る女性受刑者の手紙②
2017/07/30 16:08
第十五話 向かい合わせの人間。
2017/08/06 21:17
第十六話 愛しの貴方に笑顔を。
2017/08/20 21:42
第十七話 深淵もまた見返す。
2017/08/28 21:09
第十八話 狂い嗤って後を追う。
2017/09/03 23:57
第十九話 覚悟の愛と氷雪の哀を。
2017/09/12 22:07
第二十話 冬怨に臥し、恋心を秘すれば。
2017/09/24 23:39
第二十一話 破壊、血濡れ、血濡れ、血濡れ。
2017/10/03 22:00
第二十二話 折頸、体臭と接吻。纏わり喰らう指と爪。
2017/10/16 21:37
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

無名の最強魔法師

目覚めたとき、何故か自分が赤ん坊だと言う事を認識出来てしまった。日本語と言う文字が公用語の世界で読み書きが出来たユウマは、村を発展させようと内政チートの土台であ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全277部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/09/21 22:31
三角カースト

僕、久木健は高校でいじめを受けている。いじめの主犯は尾高瑠璃。幼馴染だ。僕は彼女といろいろあって同じ家で暮らしてるけど、彼女の真意は全く見えない。いじめに耐える//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全21部分)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 00:42
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全125部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/09 15:59
冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた

 駆け出し冒険者の頃に片足を失い、故郷のド田舎に引っ込んで、薬草を集めたり魔獣や野獣を退治したり、畑仕事を手伝ったり、冒険者だか便利屋だか分からないような生活を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全25部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 18:08
最強魔法師の隠遁計画

 100年前、突如として魔物が現れ人間を襲いだした。当時、通常兵器では魔物の硬質な身体に傷を付けることすらできず、人類はその数をあっという間に減少させ身を守るか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全360部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 09:04
超能力を使える女の子が俺を落とそうと必死に動いているけど、一人と付き合った時点で俺の人生が終了な件について。加えて世間は物騒です……

超能力が一般化した社会。嘘が分かる人、考えが分かる人、興奮したことを知ることが出来る人、恥ずかしい思いを知ることが出来る人がいる。 この物語はそういった超能力を//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全109部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 16:01
異世界に召喚され、男子勢が王女に惚れる中、唯一女騎士に惚れた俺氏 (仮題)

 突如光に包まれ、ランガ王国という異世界に転移する事となった高校2年生――宮西悠とそのクラスメイト。  だがそんな中、数多くの“チート”を得るべく、異世界で//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全85部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/02/20 20:17
バイト先によく来るうざい客が、実は大好きな女性歌手だった件

スーパーで週五バイトしている矢山には大嫌いな客がいた。 いつもサングラスをかけている怪しげなその女性客は口を開けば店員である矢山の愚痴を言い、矢山が嫌いな行動を//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全52部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/09/10 03:06
明かせぬ正体 〜乞食に堕とされた最強の糸使い〜

おかげさまで第4回ネット小説大賞受賞作品となりました。 一二三書房様より書籍化、第一巻、第二巻発売中です。 ストーリー加筆およびWeb未公開ストーリー収録もござ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全211部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/14 22:00
即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

※書籍化しています。既刊3巻まで。4巻も発売予定です! 成長チート? 無限の魔力? 全属性使用可能? そんなもの即死能力で一撃ですが? 本当に最強なら、戦いに//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全101部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 00:06
ヤンデレ女神の箱庭 ~この異世界で“も”、ヤンデレに死ぬほど愛される~

 ヤンデレに死ぬほど愛される体質の俺はある日、ヤンデレに殺された――はずだったが、女神様に救われた。どうやら、ゲームのような世界に転生させてくれるらしい。  も//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全40部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/09/25 23:00
俺は彼女たちから逃げられない。

高校生の加賀美茜《かがみあかね》には彼女がいた。その娘の名前は皆守柚月《みなもりゆづき》である。 スタイルも抜群で美人な彼女であるが、彼女には 欠点があった。//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全35部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/29 22:02
最強呪族転生~チート魔術師のスローライフ~

 車に撥ねられて死んだはずの俺は、異世界にて再び生を受ける。  だが転生先はマーレン族という、魔術を扱い木偶人形を操る胡散臭い少数民族だった。  生前から魔術に//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全274部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 12:00
俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件

第五回ネット小説大賞にて金賞&コミカライズ賞のW受賞。宝島社様より刊行。 佐伯莞爾(さえきかんじ)はど田舎に暮らす独身貴族で、先祖代々の土地で農業を営んで暮らし//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全73部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/19 07:00
聖女の回復魔法がどう見ても俺の劣化版な件について。

 昔、回復魔法を見てすっかり魅了されてしまった俺。しかし教えてもらうには多大な寄付金が必要になる。一般家庭の俺じゃどう背伸びしてもそんな金は出せない。ってことで//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全176部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/09/14 19:00
浮気されたと思ったら勘違い!? ~アイドルは幼馴染みで元恋人~

 大学生、神谷夏威の恋人である『辻本美春』はカイの幼馴染にして、日本中を魅了するアイドルだ。  そんな天と地ほどに格差があるカイと美春は些細な事から喧嘩をしてし//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全26部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 19:01
異世界支配のスキルテイカー ~ ゼロから始める奴隷ハーレム ~

 スキルを奪って成り上がれ!!  武術の天才――近衛悠斗が召喚されたのは、奴隷たちが売買される異世界であった。  悠斗はそこで倒した魔物のスキルを奪い取る《能力//

  • アクション〔文芸〕
  • 連載(全233部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 15:00
100%振られる前提で学園一の美少女≪氷帝≫に告白してみたら、何故かOKしてくれたんだが……。

 曰く、頭が弱いと『身の程』という言葉の意味も分かりませんか?  曰く、鏡で自分の顔を見た事ありますか?  曰く、生理的に無理です。  アイドルでさえ霞む程の//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全8部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/07/19 00:34
転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?

高校卒業から5年間、妹に監禁されていた俺は、やっとの思いで逃げ出した矢先にトラックに轢かれ、異世界に転生した。ようやくあの悪魔みたいな妹から解放される! そう思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全182部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/09/15 18:00
マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合

FPSというゲームジャンルをこよなく愛する青年がいた。数々のゲームタイトルをプレイし、いつしか世界大会にまで出場するほどのプレイヤーに成長した彼が今プレイしてい//

  • アクション〔文芸〕
  • 完結済(全307部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/06/17 21:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
クズ親に俺がヤンデレ女(金持ち)の元に売られた件について。

ごく普通の青年となった都城純(としろじゅん)は地元で有名な私立校へと入学することになっていた。 しかし、入学式の日に寝坊をしてしまい、街角で小学校の同級生海月聖//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全10部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/07/30 00:00
異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする

ネトゲーマーの大学生、楓は徹夜でネトゲをプレイし続けた結果、異世界に転移する。チートじみた魔力とスキル群を持って。楓はこの世界で何を思い。何を為すのか。 テン//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全114部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/04 20:17
呪術師は勇者になれない

 私立白嶺学園二年七組の生徒四十一名は、その日、何の前触れもなく発生した異変によって、地球とは異なる、魔法の異世界へと呼び寄せられる。広大なダンジョンへ散り散り//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全113部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 17:00
ドライな彼女を無視し過ぎたらヤンデレになっちゃいました。

彼女である古川 楓の浮気現場を目撃したのがキッカケとなり、長嶺 誠治は彼女を避けるようになる。 彼女としては誠治を愛する気持ちは変わらないというのに、彼に避けら//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全6部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/10 01:43
俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~

平凡なニート長谷川亮は目を覚ましたら、現実そっくりな恋愛ゲームの世界にいた。 ゲームの世界から脱出するには、女たちを攻略するしかない。 与えられた能力「セーブ&//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全117部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/02 06:47
俺の妹系幼馴染はヤンデレ双子

星鏡学園には『星鏡の双姫』と呼ばれる双子の姉妹がいる———まぁ俺の幼馴染のことなんだけど。元気で甘えん坊な姉の篠宮蓮名とおとなしくて献身的な妹の篠宮想愛は、容姿//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全29部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/09/30 23:59
Break With Longing 『旧題:異世界で罠師になって無双する』

友達が少なめの主人公が、異世界召喚されて天職『罠師』になり無双する話です。メンドくさい人間関係が沢山あります。 タイトル変更しました。 気づけば4500//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全80部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/05/31 21:17
チャット始めたら、危ない女が現れた。

 中学時代にチャットで知り合った女の子――七海と俺は『一緒の高校に行く』という約束をしていた。だけどいつの間にか俺はチャットをしなくなり、七海との距離を置いてし//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全74部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/09/14 15:43
▶︎魔王からは絶対に逃げられない!

死んで異世界へと飛ばされた俺は、《即死無効》のしょぼいチートを持って冒険者となった。最終目標は魔王を止めること。 一度正体を隠し《白騎士》として、始まりの街へ攻//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全43部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/07/11 00:00
容姿端麗、文武両道な生徒会長は俺のストーカーではない(願望)

過去の告白を忘れるため私立白蘭学園に入学した守谷廉は順調に高校ライフを満喫していた……はずだった。 「廉くん、ハァハァ」 電信柱から覗く美少女。所謂ストーカーに//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全39部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/10/06 01:34
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全176部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 00:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
やたらとからかってくる娘が内心ではデレデレなのを父親の私は知るよしもない!?

 【お父さんside】  妻が亡くなってから早数年。私の生きがいは、今年で高校二年になる娘の紫音だ。  性格は、いたずら好きで甘えん坊。ときどき手を焼くこともあ//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全55部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/09 13:59
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

とある世界に魔法戦闘を極め、『賢者』とまで呼ばれた者がいた。 彼は最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした。  そうして導き出された//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全158部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 00:02
魔王軍最強の魔術師は人間だった

『魔王軍最強の魔術師』と呼ばれ、単身で砦を攻略できる魔族、その名はアイク。 絶大な魔術で敵をなぎ払う様は、まさしく『化け物』そのもので、敵味方から畏怖される存在//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全159部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 11:00
↑ページトップへ