挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
なろうテンプレ・個人的まとめ 作者:猫の人
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

1/21

勇者パーティ追放系

 パーティを追い出された人の話。
 私の知る範囲で古いものは「Eランクの薬術師」だっけ? 他にもハーレム勇者のパーティを「新しい女を加えたいから」って理由で追い出された解体師の話もあったような気が。
 この辺は年単位で前なんですけどねー。
 そしてどちらも削除されているという……。


 主人公の基本構成は

・ 勇者(もしくは才能ある奴ら)のパーティ所属
・ 戦闘能力低目
・ ただし戦闘以外の生活サポート(モンスター知識、料理や装備の手入れ、対外交渉など)で優秀

である。

 それが

・ 戦闘能力不足

を理由に追い出される話になる。

 で、辺境などでスローライフをと言いだし、無能ではなかったために人が集まり、元パーティメンバーはざまぁ展開という流れ。
 元パーティメンバーがあとから復縁を迫る事も多々あるけど、そのほとんどというか、知る範囲では全部断られて涙目。新しい生活基盤が安定した頃にそういった事をやっても無駄であるという。むしろ邪魔者扱いされるね。

 優秀であることを証明した主人公は新しいパーティなどの居場所で幸せになるわけだ。




 ※個人的所感

 ざまぁ成分が弱いと叩かれる可能性が高い。
 「なんで追放すんの?」と理由付けが弱くても突っ込み対象。
 連載もいいけど、短編の方が多い。
 連載の場合はさくっと区切って終わった方がいいのかな? グダグダになる。
 勇者召喚されたけど無能だから追い出されたの派生かな?
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ