挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
異世界ギルド飯 ~最強メシでまったりスローライフ~ 作者:白石 新
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

75/75

エピローグ 暗黒邪龍とカツカレー

 あれから数週間が経過したのじゃ。
 砂漠を行き、世界最高の霊峰を歩き、灼熱の溶岩地帯も歩いた。
 我が今やっておることは、この世の中の絶景と呼ばれる場所を歩き、人間の愚かな所業によって壊してはならない自然の姿の再確認をするという作業じゃ。
 何事も初心に立ち返り……という事でそういった作業をしておる訳じゃな。
 そうして、我は方々を回った後、本当の意味で初心に立ち返る為にここに来た。
 ここはすべてが凍てつく極寒の土地で、魔王の聖地とも呼ばれておる。
 魔王が封印されし聖地は曇天に覆われ、猛烈な突風が吹き荒れていた。 
「のう、父上よ?」
 氷の中で眠る父上に我は溜息と共にそう切り出した。
「結局我には決めれなんだわ……どうすれば良いのかのう?」
 氷の表面に反射する我の姿を確認する。
 目の下にクマができており、どことなくゲッソリと頬もこけておる。
 まあ、数週間も何も食っておらんとなれば当たり前の話か。
 と、そこで曇天のスキマから日光が地面に落ち、風が弱くなってきた。
 スンスンと我は鼻を鳴らし、怪訝に眉をひそめる。
「カレーの……匂い……じゃと?」
 先ほどまでは猛風で全く気が付かなかったが、確かにカレーの匂いがする。
 匂いの方向に目をやると、そこには小さいかまくらがあったのじゃ。
 我がかまくらに向かうと、中からは防寒具に身を包んだひげ面の男がノッソリと出てきた。
「来るの……遅すぎなんだよ」
「お前様……まさか……」
 店主殿はニッコリと笑って肩をすくめた。
「2か月も店を閉めたのは初めてだ」
「ずっと……ここで待っておったのか?」
「必ずお前はここに立ち寄るだろうからな。で、見つかったのか? 答えは?」
 そうして、我と店主殿は押し黙って、ただひたすらに互いに見つめあうのじゃった。



 ――俺とコーネリアが黙り始めてから概ね5分程度が経過した。
 黙っていても始まらないとばかりに、俺から話を切り出した。
「おい、コーネリア?」
「何じゃ?」
「腹減ってないか?」
「……減っておるが?」
「じゃあ、飯にしようか」
 何とも言えない表情でコーネリアは軽く頷いた。
「今回は腹が空いているが故に言葉に甘えるが……それ以上はお前様とはなれ合う気はないぞ?」
「何馬鹿なこといってんだよ」
「む?」
「飯食ったら、一緒に帰って、風呂入って寝るんだよ」
「……何を言うておるのじゃ?」
「結局どうするのかって決められなかったんだろ?」
「……」
「なら、俺の店で働いて、美味いもの食って、美味いものを食う色んなお客さんを見て、それから本当に俺たちが滅ぼすべきに値するかどうかを……お前自身が決めれば良いんじゃないか?」
「ズルいのうお前様よ」
「ずるい? 何がだ?」
「そのようなことをしてしまうと……滅ぼさぬという結論以外が出ぬではないか」
 ははっと俺は笑ってコーネリアの頭にポンと優しく掌を置いた。
「だったら、それこそ滅ぼすに値しないってことだから……それで良いんじゃないか?」
 参ったなという表情でコーネリアは肩をすくめる。
「我は腹が減っておるのじゃ。今から食す飯のメニューは何じゃ?」
 俺はコーネリアに向けて右手親指を立たせてニッコリと笑った。
「カツカレーに決まってんだろ」
 そうして、コーネリアもまた満面の笑みと共に頷いた。
「うむっ!」



 そして――。
 今日もギルドの地下ではそれぞれの背景を抱えた、悲喜こもごものお客さんで溢れかえっている。
 予約を取るのも難しいその店内では、バンダナの青年と金髪の少女がいつも通りに走り回っていた。
 今日も明日も明後日も、やはりいつもどおりに店主の料理は色んな人を笑顔にしていくのだろう。
 そうして世界は回っていく。
 同じことを繰り返しながら、けれども螺旋を描きながら上方に。
 魔王が願った――より良き未来へと。







異世界ギルド飯2巻発売中です。
描き下ろしエピソードである姫騎士とオークもありますので、よろしくお願いします。

これにて異世界ギルド飯完結です。
物語として非常に綺麗にまとめることができたかと思います。

お話は変わりまして、新作も始めておりますのでこちらもよろしくお願いします。
pt的には連載開始から速攻でギルド飯のptを追い抜きました。
主人公最強モノで現代モノなので、少しギルド飯とは気色は変わります。
かなりコメディに寄せているので、コーネリアのコメディパートで笑えた方なんかには凄くオススメできます。
あくまでも予定なのですが、今のところコーネリアを新作の主要人物の一人として参戦させる予定です。
キャラクターとして、彼女をここで使い切りで終わらせるには惜しいと筆者は判断しています。

新作タイトル:異世界帰りの俺が現代最強すぎて現代異能バトル系美少女をビシバシ調教することになっちゃいました!?
https://ncode.syosetu.com/novelview/infotop/ncode/n7961ej/

最後にお礼です。
今まで、異世界ギルド飯のご愛読ありがとうございました。

面白いと思った方は評価・ブックマーク……そして書店で手に取って表紙だけでも眺めていただければと思います。

ありがとうございました。



評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 6163 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全363部分)
  • 6451 user
  • 最終掲載日:2018/01/07 20:00
転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。 「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全215部分)
  • 6165 user
  • 最終掲載日:2018/02/21 17:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全179部分)
  • 6462 user
  • 最終掲載日:2018/02/01 04:25
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

 勇者の加護を持つ少女と魔王が戦うファンタジー世界。その世界で、初期レベルだけが高い『導き手』の加護を持つレッドは、妹である勇者の初期パーティーとして戦ってきた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全85部分)
  • 5849 user
  • 最終掲載日:2018/02/21 19:11
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全127部分)
  • 7435 user
  • 最終掲載日:2018/02/03 03:49
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 8140 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全194部分)
  • 6507 user
  • 最終掲載日:2018/02/20 00:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 7316 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
異世界のんびり農家

●KADOKAWA/エンターブレイン様より書籍化されました。  【一巻 2017/10/30 発売中】  【二巻 2018/03/05 発売予定】 ●コミッ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全380部分)
  • 7082 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 18:37
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1649部分)
  • 5932 user
  • 最終掲載日:2018/02/21 18:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全266部分)
  • 6840 user
  • 最終掲載日:2018/02/20 00:00
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全149部分)
  • 6540 user
  • 最終掲載日:2018/02/21 12:00
異世界はスマートフォンとともに。

 神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第二の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全462部分)
  • 5922 user
  • 最終掲載日:2018/02/14 22:33
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

とある世界に魔法戦闘を極め、『賢者』とまで呼ばれた者がいた。 彼は最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした。  そうして導き出された//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部分)
  • 6791 user
  • 最終掲載日:2018/02/22 03:06
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全306部分)
  • 7884 user
  • 最終掲載日:2018/02/17 18:00
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全51部分)
  • 6552 user
  • 最終掲載日:2017/11/23 21:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲( web版 )

◆カドカワBOOKSより、書籍版12巻+EX巻、コミカライズ版6巻発売中! アニメ放送は2018年1月11日より放映開始です。【【【アニメ版の感想は活動報告の方//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全567部分)
  • 7955 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 18:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全537部分)
  • 6428 user
  • 最終掲載日:2018/02/03 23:34
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全405部分)
  • 10717 user
  • 最終掲載日:2018/02/19 23:00
魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 書籍化決定しました。GAノベル様から三巻まで発売中!  魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望では//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部分)
  • 7503 user
  • 最終掲載日:2018/02/16 18:34
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!10/25、オーバーラップ文庫様より最終巻となる⑤巻が発売されます!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 5822 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全393部分)
  • 6280 user
  • 最終掲載日:2018/02/19 12:00
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 6013 user
  • 最終掲載日:2018/02/17 01:48
最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます

 ―最上級職から初級職になったのに、より強くなるだけでした―  最強の《竜騎士》アクセルは、王家の依頼により勇者パーティーの一人として魔王を倒した。その後、多大//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全62部分)
  • 5904 user
  • 最終掲載日:2018/02/10 00:22
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全102部分)
  • 6275 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 12:13
村人ですが何か?

飯島竜人は異世界に転生し、リュート=マクレーンとなった。 転生先の肉体の最適職業は村人で、家も普通の農家で普通に貧乏だった。 ゴブリンやらドラゴンやらが闊歩する//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全96部分)
  • 6850 user
  • 最終掲載日:2017/12/27 00:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 7458 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
↑ページトップへ