挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

アブソリュート・ストライク 〜防御魔法は伊達じゃない〜

数ある魔法の中で初心者向けと不遇な評価を受けている『防御魔法』。
だがしかし、ある少年の無駄に迸る情熱と、これまた無駄に迸る凝り性によってその認識は無情にも崩れ落ちることとなる。
彼の名は『リース』。
これは、彼が『防御魔法』を駆使し、天下の英傑となる成り上がりの物語である。

注) この物語には『転生者』や『チート保持者』が含まれていますが、主人公はそれらを笑いながら『ぴちゅん』する側です。
注2)この物語は作者がほとんど勢いで書いている物語であり、更新は不定期です。ご了承ください。

 12月6日──総合評価が20000ptを突破しました!
 12月19日──総合評価30000ptを突破しました!
 2017年1月10日──総合評価40000ptを突破しました!
第一の部 入学前なお話
プロローグという名の自己紹介──あれ? これって自己紹介になってなくね?
2016/02/14 11:44
第一話 スカウトが来たようです──友人に
2016/02/14 11:54
第二話 都に出てきた田舎者──カモは果たしてどちらだ?
2016/02/16 19:55
第三話 お土産は決まりました──魔法学校の長に会います
2016/02/21 19:00
第四話 入学試験です──特に思いつきませんでした(マル)
2016/02/23 19:00
第五話 壁を突き破ります──試験の話ですよ?
2016/02/27 07:00
第二の部 入学したお話
第六話 入学式です──『奴』が現れました
2016/03/14 19:00
第七話 呼び出されました──告白ではないようです
2016/04/10 02:24
第八話 誰かが言った。『大丈夫だ、問題はないだろう』──担任の登場です
2016/04/20 08:00
第九話 授業開始です──〇〇レターを貰いました
2016/06/01 23:40
第十話 拍手よーい──発酵女子が混ざってるようです
2016/06/11 19:00
第十一話 全力出してみました──最大出力です
2016/11/29 21:00
第十二話 ちょっとだけやりすぎたようです──でも反省はしません
2016/12/02 19:03
第三の部 学校生活が開始したお話
第十三話 割り込みは厳禁です──『ぺいっ』としました。
2016/12/03 19:02
第十四話 収納上手──そういえば少しうるさいです
2016/12/04 12:04
第十五話 呼び出されました──実はすごい仲良しかもしれない
2016/12/06 12:04
第十六話 授業のお話──よし来たわっしょい
2016/12/07 13:02
第十七話 ステイステイします──わっしょいの続きです
2016/12/10 20:47
第十八話 学校長に呼び出されました──解説されるそうです
2016/12/13 22:01
第十九話 盛り上がっています──ちょっぴり不安です
2016/12/14 12:00
第二十話 決闘の開始──夢幻の結界だそうです
2016/12/15 07:00
第二十一話 防壁(シールド)の秘密です──甘くはありません
2016/12/16 07:00
第二十二話 攻撃開始──種も仕掛けも捻りもないです
2016/12/17 12:07
第二十三話 爆ぜました──あ、決着です
2016/12/17 19:03
第二十四話 決闘の後です──『破城槌』でした
2016/12/18 19:00
第二十五話 決闘の帰り道です──宣言されました
2016/12/19 12:00
第二十六話 アルフィの出番です──見せつけました
2016/12/20 12:00
第二十七話 実は意外と早起きです──ちょっとだけ過去話
2016/12/21 07:00
第二十八話 まだ始まったばかりです──切なくて言葉が出ない
2016/12/22 12:00
第二十九話 一年生の間で話題です──おや、誰か忘れてません?
2016/12/23 09:48
第四の部 学園生活満喫中のお話
第三十話 お勉強します──だって学生だもん
2016/12/25 09:00
第三十一話 単純なものは頑丈です──つまりは慣れの問題
2016/12/26 07:00
第三十二話 大鉄球(モーニングスター)です──衝撃的でした
2016/12/27 07:00
第三十三話 合理的判断だそうです──むしろ混沌だと思います
2016/12/28 07:00
第三十四話 理性と本能のハザマ──朝練の一幕
2016/12/29 07:00
第三十五話 朝練後の朝食です──荒ぶりました
2017/01/06 07:00
第三十六話 戦場に赴きます──学生の放課後風景です
2017/01/08 07:00
第三十七話 哀れな子羊です──人の名前はちゃんと呼びましょう
2017/01/10 07:00
第三十八話 相互の理解は大事です──実は誰も知らないようでした
2017/01/13 07:00
第三十九話 ハァハァ男子にも歴史あり──自業自得です
2017/01/15 12:00
第四十話 常に品薄かもしれない──誰も眠りません
2017/01/17 07:00
第四十一話 照れ屋さんらしい──相手に不足は無いようです
2017/01/24 07:00
第四十二話 殴ります──少し種明かしです
2017/01/27 07:00
第四十三話 いつもより多く回しております──ある意味浪漫かもしれません
2017/02/01 07:00
第四十四話 大きいものが二つあると収まります──ちょっと気になる
2017/02/15 07:00
閑話 唐突ですが人物設定
2017/02/20 07:00
第五の部 学園生活順風満帆なお話
第四十五話 とりあえず『三大』って言いたかっただけかもしれない──何がとは言いません
2017/02/27 07:00
第四十六話 実はスパルタでした──トラウマです
2017/03/01 07:00
第四十七話 少しだけ黒歴史──二つあるのは胸だけとは限らない
2017/03/03 12:02
第四十八話 ある分野の物語では良くある話──殴り合ったら友達です
2017/03/24 19:44
第四十九話 ミュリエルのお話──1ポイン、もらいました
2017/03/30 22:33
第五十話 経過報告です──申し込まれました
2017/04/09 21:08
第五十一話 挑まれた翌朝です──ある意味人気者?
2017/04/16 22:14
第五十二話 実はまともな会話は初めてです──1たゆん、もらいました
2017/05/02 20:00
第五十三話 本音を話します──『無』限の可能性
2017/05/13 01:37
第五十三話 好きであるからこそ──
2017/05/18 08:33
第五十四話 久々です──ワクワクしてます
2017/05/31 07:02
第五十五話 また別の師弟のお話──決闘直前です
2017/06/10 20:02
第五十六話 珍獣の決闘直前──気合い入ってます
2017/06/15 23:22
第五十七話 開始です!──すぺしゃるげすとの登場
2017/07/02 12:41
第五十八話 序盤から白熱してます──実は違いがあるんです
2017/07/03 22:02
第五十九話 いつの間にか仲良しです──本人たちは気がついていないようです
2017/07/05 23:22
第六十話 我慢します──変わりすぎでしょう
2017/07/22 21:07
第六十一話 無尽蔵の真実です──適正のなさですね
2017/07/23 13:06
第六十二話 大きく息を吸ってぇぇぇ──どかんします
2017/07/24 07:37
第六十三話 解説します──合体します
2017/07/28 00:07
第六十四話 理想的です──体型の話では無い
2017/07/30 12:36
第六十五話 感心してます──心配はしてません
2017/08/05 23:04
第六十六話 輝きます──勝負します
2017/08/06 12:03
第六十七話 本気です──暴論でした
2017/08/07 07:02
第六十八話 お互いに全力で行きます──素晴らしいようです
2017/08/21 23:02
第六十九話 狙いは一つ──最初からかわりません
2017/08/28 00:15
第七十話 ついに終幕です──楽しかったらしい
2017/08/29 00:27
第七十一話 燃え上がります──場外のお話
2017/10/06 00:24
第七十二話 敗北の後のようです──悔しいようです
2017/10/08 23:03
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

とある世界に魔法戦闘を極め、『賢者』とまで呼ばれた者がいた。 彼は最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした。  そうして導き出された//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全158部分)
  • 9381 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 00:02
カンナのカンナ 異端召喚者はシナリオブレイカー

 第4回ネット小説大賞受賞!  書籍化しました! 『カンナのカンナ 異端召喚者はシナリオブレイカー』  単行本第二巻、2017年七月十日に発売日!!  自//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全193部分)
  • 7584 user
  • 最終掲載日:2017/10/08 23:02
黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増や//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全466部分)
  • 7500 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 07:15
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全326部分)
  • 7445 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 10:33
村人ですが何か?

飯島竜人は異世界に転生し、リュート=マクレーンとなった。 転生先の肉体の最適職業は村人で、家も普通の農家で普通に貧乏だった。 ゴブリンやらドラゴンやらが闊歩する//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全93部分)
  • 8028 user
  • 最終掲載日:2017/09/05 23:03
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1522部分)
  • 7577 user
  • 最終掲載日:2017/10/17 18:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全386部分)
  • 10066 user
  • 最終掲載日:2017/10/10 23:44
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 7268 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 8035 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全282部分)
  • 10567 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 18:52
魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全193部分)
  • 8514 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 19:45
灰色の勇者は人外道を歩み続ける

灰色の勇者として異世界に勇者召喚された日本人、灰羽秋。 だが彼は召喚された12人の勇者たちのなかで唯一1人だけ、スキルの選択に時間をかけすぎてしまい別の大陸へ誤//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全67部分)
  • 7364 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 00:47
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 8568 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全125部分)
  • 7419 user
  • 最終掲載日:2017/10/09 15:59
再召喚された勇者は一般人として生きていく?

異世界へと召喚され世界を平和に導いた勇者「ソータ=コノエ」当時中学三年生。 だが魔王を討伐した瞬間彼は送還魔法をかけられ、何もわからず地球へと戻されてしまった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全390部分)
  • 7725 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 11:00
成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです

 俺、一之丞は就職100連敗、さらに記録更新中の無職だった。  面接に向かう途中、トラック事故に巻き込まれ、あえなく死亡。  そして、女神から常人よりも400倍//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全202部分)
  • 7218 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 21:12
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全816部分)
  • 7612 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 00:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全549部分)
  • 8791 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 18:00
魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった

【富士見ファンタジア文庫から書籍版の刊行が決定しました!】 アルベイン王国に突如として現れた、千年に一度の才能を持つ『奇跡の子供たち』。彼らは十歳前後にして、並//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全113部分)
  • 7164 user
  • 最終掲載日:2017/09/25 02:29
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全111部分)
  • 8002 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 05:42
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全176部分)
  • 8785 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 00:00
カット&ペーストでこの世界を生きていく

成人を迎えると神様からスキルと呼ばれる技能を得られる世界。 主人公は二つのスキルを授かり、それをきっかけに英雄と呼ばれる存在へと成り上がる。 そんなありきたり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全225部分)
  • 7854 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 06:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全123部分)
  • 8873 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:45
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全175部分)
  • 8015 user
  • 最終掲載日:2017/09/08 01:21
即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

※書籍化しています。既刊3巻まで。4巻も発売予定です! 成長チート? 無限の魔力? 全属性使用可能? そんなもの即死能力で一撃ですが? 本当に最強なら、戦いに//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全101部分)
  • 7592 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 00:06
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 7413 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全376部分)
  • 7585 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 12:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 8134 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
↑ページトップへ