挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
歴史探究 作者:暗落底狂楽
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

17/60

ロト

ドラゴンクエストに出て来るロトの事を記す。

旧約聖書にもロトと言う名前が出て来るが、『ロト』と言う言葉の始まりはエジプトの女神に付いている『ET』である。
『RET』あるいは『LET』が男系になった結果『ロト』となる。

英語では『root』根、道筋や『road』道『load』主などの単語の語祖となっている。

フェニキア文字の『ベト』家、『ダレト』扉、『ケト』柵、『テト』車輪などはエジプトの方が文化的に進んでいた事を証明する証拠となる。

ソロモン王が異教の神を崇めるようになったと言う話が、アシュタルトの信仰と関連付けられているのは、交易所を開いてエジプトとの交易を始めたからである。この時の交易所がのちの一神教の聖地へと繋がる。

因みにソロモン王と言えばシヴァの女王であるが、当然タダで貢物を貰えるようなわけも無く、交易デビューの話が自分達は贈り物をしていないと捏造され、現代のユダヤ同祖論という迷惑な増長に繋がって行く。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ