挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ゲーム実況による攻略と逆襲の異世界神戦記(アウタラグナ) 作者:かすがまる

第1部

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

25/44

25 ドラデモ的ROMとBANとDXについて

 神は、全知全能じゃない。
 怒ったり悲しんだりする心は、そういうものじゃ、ない。


◆◆◆


 はーい、いもでんぷんだよー。これが飲まずにいられるかーい。

 そうですよ。のっけから酔っ払いですよう。だってアカウント凍結されててん。動画投稿できないじゃん。フリメで別アカで視聴余裕とか思ったらそれ即BAN。なんでやねん。意味不明ですよマジで。

 何だよ何だよ。利用規約とか超守ってるっつーの。むしろ勝手にマイルールまで作ってそれも守ってるっつーの。まあ、今、ひとつ破って飲酒ナウだけど。

 酒の肴はー、うどーん。具なしの素うどんだけどー。んまーい。

 はあ……何やってんだろ…………んまーい。

 ま、ゲームやろゲーム。会社のためにもゲームですよ。そっちも激しく意味不明ですけども。もらった札束、何か持ってるの怖くて、実家へ仕送りしちゃったし。

 ドラデモー、ディー、エーックス。まあ、モニターにつけっぱですけどー。

 そんで……ずっと見てるだけ、ですけども。

 開拓地の拠点ステータス、チェック。オッケー。いいじゃないですかっていうか凄いなこの数値。何だこれ。拠点規模上がってるんですけど。人口も増えてるし。人材も充実してるし。外交もエルフと共闘状態だし。

 はへー。委任すっごーい。クロイちゃんも自動パトロールおっつー。

 何かもう、いもでんぷん、要らないじゃーん。

 できることといえばミニゲームで、そりゃもう神業的なボタンぽちぽちを披露できるわけですけども……一定数こなしたら自動でいいですしねえ。

 あーあ。うどんも食べちゃった。

 だいたい、戦略シミュんとこは苦手なんですよね。やること細かすぎて。

 前に貴族キャラでプレイした時は、領内の貧富の格差是正しようとして、破産しちゃったし。そんで冒険者堕ちして、すぐにゲームオーバーになったし。

 もっと前に司教キャラでプレイした時なんて、レア職やっほいってテンションあがって、攻略情報利用しまくって……何でか断頭台の露と消えたし。ビビったし。あれ割とトラウマになってるし。ギロチンじゃなくて斧だったのも怖かったし。

 思えば、最初に立てた目標を達成した試しがないや。どんなキャラでやっても、必ずどっかでゲームオーバーになるもの。皆もそうだから、それを楽しんだけど。

 誰もが一度は通る道……人間救済ルートへの、挑戦。

 何度やっても上手くいきゃしない。

 ヴァンパイアキャラでやっても、エルフキャラでやっても、駄目。どんだけ強いキャラ作ったって、無理。あいつには勝てない。勝てないようにできている。

 魔神ストリゴアイカ。

 ヴァンパイアを創造した神。不死の女王。大陸へ破壊をもたらす者。

 どんなルートをたどっても、魔神様の理不尽暴力によりまして、最終的にはヴァンパイアが大勝利。そーゆー風にできている。だって、公式エンディングだもの。魔神様が大笑いして、それがとんでもない規模の雷嵐を呼んで、世界滅亡。

 初めて見た時、普通にドン引きしたもの。何これ救われないって。

 そんで、まあこれはバッドエンドでしょうよって別キャラプレイして、また世界滅亡。次も世界滅亡。ここら辺で変なスイッチ入って、マゾゲー大好きに。

 でも……ね。噂があるんですよ。

 世界の滅亡を回避できる真エンディング……どうも魔神様に世界から退場していただけるルートがあるらしいっていう、噂。

 それ、結局、倒せてないじゃーん。

 などと熱いツッコミを入れつつ、おビール様もう一缶ご案内ー。苦ーい。人生の味がするよお。こいつが最高なのさー。

 はーあ……ドラデモかあ……。

 今回のこれも、結局は、滅ぼされちゃうのかなあ……DX版とはいえ。

 まあ、そういうゲームですからね。諸行無常で盛者必衰の理ですよ。驕れるヴァンパイアはやりたい放題しちゃえますけども。結果を期待できない時は経過を楽しむっきゃないですもんね。ヴァンパイアは愉悦三昧ですけども。

 ……人間、頑張ってますよね。開拓地、超発展してきたし。

 このゲームって、結局のところヴァンパイアがメイン勢力なわけで、エルフは対抗馬にすぎなくて……人間なんて雑魚で脇役でしかないのに。

 救済措置のはずの守護神だって、結局、最弱な鬼神でしかなかったのに。

 クロイちゃん、その使徒になっちゃうし。

 もう、勝ち組に従属して生き残るってのも、できないし。

 何とかしようったって、いもでんぷん、DX版のことよく知らないし。 

 ……グビグビー、ぷはあ……。

 あー、もー、酔っ払っちゃったなー。マイルール、何ならもうひとつ破っちゃうかなー? 破っちゃう人、手え上げてー。はーい。

 よーし、検索エンジン起動しちゃうぞー。

 敢えての人差し指ポチポチで、ほーら、ド・ラ・デ・モ……D・Xっと。スペースキーをワンプッシュして、攻略って打ち込んで、検索ボタンをポチっとな!

 ほーら出てきたぞい。

 ドラゴンデーモンRPG、デラックス版の攻略サイト! 何個もあるけど、レイアウト的に考えると、ベテラン勢が集いしサイトは多分ここ! クリック!

 さーてと…………ん? 何かパッケージデザインが……違う?

 いや、でも、PC版もコンシューマ版も一緒でしょうよ。ドラデモ制作チーム、そういうところ雑だから……何だこれ。そもそもタイトルが違うんですけど。

 『ドラゴンデーモンRPGデラックス』って、何?

 うちのは『ドラゴンデーモンRPG・DX』なんだけど?

 攻略情報は…………うっわ、全然違う。何なのさ、この普っ通なキャラメイク。「ついに職業やスキルの選択が解禁された」だ? はあ? 「デラックス版はいわゆるパワーアップ版である」って何? いや、某信長ゲームのことだろうけどさ。

 人間の守護神について、なんにも書かれてないじゃん。 

 人間、相変わらずの下等劣等扱いじゃん。

 こんなの……絶対に違うじゃんか。

 な、生放送! 生放送したんだから、反響っていうか、話題にはなったはず! この際、エゴサも解禁! マイルールってのは、誰かのためなら破っていい!

 は?

 は?

 ヒット数ゼロっておかしいでしょ。

 っていうか、あっちこっち、「このページは削除されました」だの「フォビトゥン」だの「404」だの……あ、大百科のいもでんぷんページも、消えてるし。

 スレッド! 攻略スレ見れば……なんで現行スレがないの!? どうしたんだよ、それでもドラデモ民かよ、それならこのいもでんぷんがスレ建てを……建った! どうよ! そして華麗に話題を提供…………え?

 スレッド、削除、されちゃったんですけど……?

 うわ……怖あ…………おビール様をもう一缶。苦ウマ。

 これは、あれですね。お前もう酒飲んで寝てろよってことですよね。怖いもの。こんなん夢だもの。高度情報化社会がウンタラして、ゲーム脳だか何だかがホンニャラした弊害とかだもの。苦ウマ苦ウマ。

 録画もさー、おっかしいもんね。実際のところ。

 なーんか、パソコン、やったらスムーズになったし。謎の性能アップだし。

 そりゃまあ、色々と意味わかんなくもなっちゃうか。だって、全部が変だもの。社長から、帰ってゲームしてろなんて言われて。大金までもらっちゃってて。

 ドラデモ、DXか。

 何なんだろ、これ。

 何でここで動いてて、何でこんな内容で……何で、こうして、プレイし続けてるんだろ。動作不安定なのに。楽しめる気分じゃないのに。

 ん? 緊急イベント発生?

 あ……あーあ、これヤバイやつじゃん。

 ヴァンパイアから、開拓地へ向けた、攻撃宣告とか。

 これ、使徒出てくるの確定だもの。ヴァンパイアの使徒……土系マスターの『崩山』か、雷系マスターの『艶雷』か……土雷ハイブリットの『黄金』か。どれが出てきても開拓地に勝ち目なし。どのひとりでも開拓地を更地にできるもの。

 いや、でも、サチケルちゃんがいるか。『万鐘』のサチケル。防御の極み。

 そして……クロイちゃんがいる。

 人間の守護神の、たったひとりの使徒……鬼神の使徒の黒髪のクロイ。

 やれる……か?

 いや、ここでやらなきゃ、それこそ意味わかんないか!

 バトルなら、得意なんだ。本当に得意。だって、これまでに何回死んだがわかったもんじゃない。今度こそはって育てたキャラを、何人も何人も何人も殺されて、次こそはって戦い続けてきたんだ。そうやって、ずっと、洗練してきたから。

 そうさ! ここに力強く断言しよう!

 いもでんぷんのプレイヤースキルは、ドラデモのバトルに最適化していると!

 ハーッハッハッハ……ハハハハ……ハフフ……はふう。自慢にならない。社会人として、どうなのさ……だからゲームやっとけって言われたのかなあ……苦ウマ。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ