挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

きっと前世はケルベロス

作者:古都ノ葉
雨ニハマケルガ
風ニハマケズ
雪ト夏ノ暑サニハ適所デ休ム
食欲ハアリ
人ニハ媚ビズ カリカリヲ食ム


ミンナニ「可愛イ可愛イ」ト言ハレ 
褒メラレマクリ
愛サレマクラレ
食ッテ寝テ〈ウン〉ヲシ
抱ッコト爪切リハ逃ゲテイル


買イ物袋ノチェックハ忘レズ
知ラナイモノニハ匂イツケ
花芽ハ齧ルモノト心得ル


障子ヲ破リ
壁ヲ登リ
公募原稿ヲ食イ千切ル


東ニ病気ノ物書キアレバ 行ッテ噛ミ噛ミシ
西ニ疲レタ物書キアレバ 行ッテ噛ミ噛ミシ
南ニ死ニサウナ物書キアレバ コレモ噛ミ噛ミシ
北ニ悩メル物書キアレバ ツマラナイカラヤメロト トドメヲ刺ス


ソウイフ猫ニ
ここはハナッタ



挿絵(By みてみん)


ここは=うちの家庭内野良の名前です。

読んでいただきありがとうございます。

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ