挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

東方迎朔夜

作者:彩丸
十六夜咲夜が死に至るまでの日々の一コマ。
人としての生を選択し続けた少女に吸血鬼から下された最後の難題。その期待に応えるべく、業務を熟しながらも逡巡する話。

※この作品は東方Projectの二次創作作品です。
※十六夜咲夜の能力に関して独自設定が設けられているため、そういったものに嫌悪感を示される方にはお勧め致しません。
※咲夜の一人称視点で物語が進んでいくため、大変読み辛くなっております。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ