挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

スノーボール・アースの長すぎる午後

作者:あるてみす
氷河期の到来により、滅びに瀕した人類は地球から外宇宙へと脱していた。
十七歳の少年、火野翔斗は移民船団には乗れずに凍えた地球に取り残される形となったが────ふと気付くと、一万年後の凍り付いた地球にて、発火能力者・焦土として目覚めていた。
そこで出会ったのは、氷の魔女・フロージアと蒸気男爵・スティーブンソンだった。行く当てもなければ戻るべき場所もない焦土は、スティーブンソンの本体である蒸気式万能武装図書館アイオロス号に乗り、旅立つのだが……。
人類は滅亡し、雪原と氷河に支配された地球を巡る、長い旅路と日常の物語。

人外だらけの氷河期スチームパンクSF。
※後書きに挿絵あり。
銀の花は斯くも儚く
2018/02/05 18:41
氷の魔女と蒸気男爵
2018/02/06 19:07
オリオンは死んだ
2018/02/07 23:09
夜を知り、影を焦がせ
2018/02/09 21:33
イン・ザ・スープ
2018/02/10 23:19
白熊嵐
2018/02/11 22:46
淡き黄昏
2018/02/12 22:46
融点
2018/02/16 22:56
かの船は雪の海に沈む
2018/02/18 23:03
少年の夢は駆動する
2018/02/20 22:59
奪われぬもの
2018/02/21 23:23
憎悪の味を知ってしまえ
2018/02/23 23:09
狩らねば狩られ、喰わねば喰われ
2018/02/24 22:53
web拍手 by FC2
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

リビルドワールド

命賭けで足を踏み入れた旧世界の遺跡で、少年は全裸でたたずむ奇妙な美女と出会った。 スラム街から這い上がるためにハンターとなった少年の名はアキラ。アキラにしか見え//

  • アクション〔文芸〕
  • 連載(全184部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/16 00:00
↑ページトップへ