挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約4ヶ月以上の間、更新されていません。

激情の回廊

月と太陽が憎み合う世界。月と太陽がまだ、意思を持っていた頃。
互いが互いを殺しあう時代は終わり、二つの星は争う舞台を変えた。眼下に光る、青い星へ。

そんな異世界の平和な村に起きた大震災と、突然現れた少年。
彼は、百年に一度この世界に舞い降りる「太陽の神子」だと言う。
狂った運命が人々を嘲笑うように目眩く。憎むべき月の手を取る少年。

苦しみ、喘ぎ、もがき、悲しみ、怒り。
そこに至るまでの少年の経緯を。少年の生への悲痛を。
溢れる激情が世界を揺らがす時、抗う者は見る。憤怒に彩られた、激情の回廊を。



頑張って毎週更新を目指しております、基本不定期ですが。どうぞよろしくお願いします。
(投稿してない部分のあらすじは投稿する度に随時更新していきます)
【天涯孤独】
2017/07/28 03:11
【天涯孤独】(2)
2017/08/03 19:32
【天涯孤独】(3)
2017/08/07 17:57
【天涯孤独】(4)
2017/08/15 15:15
【天涯孤独】(5)
2017/08/16 23:55
【天涯孤独】(6)
2017/08/20 02:41
【雲蒸竜変】
2017/09/07 03:54
【雲蒸竜変】(2)
2017/09/23 01:12
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

「小説家になろう」におけるHTMLタグの使い方について

ランキングタグとかHTMLタグとかよくわからないけど、とにかくあのページの下の方にメッセージやリンクを張る方法だけ知りたい! といった方のために。

  • エッセイ〔その他〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/07/26 18:00
↑ページトップへ