挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

連載中小説。

ガラス職人の息子は初恋の王女様を守ります。

作者:池中織奈
ヴァンはガラス職人の家の一人息子である。手の器用さはピカ一で、ガラス職人のお店を継ぐ事を昔から言い聞かせられてきた。どこにでもいる平民――、それが周りの評価だが、彼には秘密が存在する。自覚なしの天才が初恋の王女様のためにと奮闘するお話です。
プロローグ
0.自称平凡な少年についての話。
2015/03/01 00:00
第一章 《英雄》の弟子になる
1.初恋の王女様について。
2015/03/03 00:00
2.ガラス職人の息子の少しおかしな日常について。
2015/03/08 00:00
3.幼馴染の女の子について
2015/03/13 00:00
4.王国最強の英雄について。
2015/03/15 00:00
5.王国最強の英雄とガラス職人の息子の人知れずな攻防について<1>
2015/03/17 00:00
6.王国最強の英雄とガラス職人の息子の人知れずな攻防について<2>
2015/03/21 00:00
7.王国最強の英雄とガラス職人の息子の人知れずな攻防について<3>
2015/04/08 00:00
8.王国最強の英雄とガラス職人の息子の人知れずな攻防について<4>
2015/04/17 00:00
9.王国最強の英雄とガラス職人の息子の人知れずな攻防について<5>
2015/04/26 00:00
10.王国最強の英雄とガラス職人の息子の人知れずな攻防について<6>
2015/04/30 00:00
11.王国最強の英雄とガラス職人の息子の人知れずな攻防について<7>
2015/05/10 00:00
12.攻防が終わったあとの会話について。
2015/05/12 00:00
13.ガラス職人の息子が引き取られていったことについて
2015/05/22 00:00
14.王国最強の英雄とカインズ王国の国王の会話について。
2015/05/26 00:00
15.ガラス職人の息子と英雄の弟子について
2015/05/31 00:00
16.英雄はとりあえずヴァンに異常性を理解してもらうことにしたことについて。
2015/06/27 00:00
17.魔法練で絡まれたことについて
2015/07/07 00:00
18.国王陛下と第三王女について
2015/07/19 00:00
19.貴族の召喚獣たちについて
2015/07/24 00:00
20.国王陛下との顔合わせについて
2015/07/29 00:00
21.ガラス職人の息子と第三王女様の決意について
2015/08/01 00:00
第二章 片鱗を見せる
22.第三王女とガラス職人の息子の関係について
2015/08/04 00:00
23.貴族の子息たちとの関係について
2015/08/07 00:00
24.第三王女様の学びについて 上
2015/08/09 00:00
25.第三王女様の学びについて 下
2015/08/11 00:00
26.フロノスとの模擬戦について 上
2015/08/13 00:00
27.フロノスとの模擬戦について 下
2015/08/15 00:00
28.魔物の活性化について
2015/08/16 00:00
29.心配する第三王女様について
2015/08/19 00:00
30.魔物との戦いについて 上
2015/08/21 00:00
31.魔物との戦いについて 下
2015/08/22 00:00
32.初討伐後の二人について
2015/08/30 00:00
33.英雄様とガラス職人の息子について
2015/08/31 00:00
34.パーティーに参加する事を決意した第三王女様について
2015/09/01 00:00
35.パーティーの準備をする第三王女様と差し出すガラス職人の息子について
2015/09/02 00:00
36.パーティーに参加する第三王女様と魔物退治に参加するガラス職人の息子について
2015/09/03 00:00
37.パーティーのはじまりについて
2015/09/04 00:00
38.魔物退治の途中のイレギュラーについて
2015/09/05 00:00
39.パーティーの最中に起きた事について
2015/09/06 00:00
40.ドラゴンとの戦闘について 上
2015/09/07 00:00
41.ドラゴンとの戦闘について 下
2015/09/08 00:00
42.ガラス職人の息子第三王女様とに対する評価について
2015/09/09 00:00
登場人物紹介(二章終了時点)
2015/09/10 00:00
登場召喚獣紹介(二章終了時点)
2015/09/11 00:00
番外編
母親の墓標の前で。
2015/09/20 00:00
とある図書館司書の驚愕
2015/09/23 00:00
フィアとヴァンの出会い
2015/09/27 00:00
第三章 王族たちとの交流
43.ヴァンの噂について 上
2015/09/30 00:00
44.ヴァンの噂について 下
2015/10/03 00:00
45.国王陛下から見たヴァンについて
2015/10/04 00:00
46.ヴァンに興味を持つ者たちについて 上
2015/10/08 00:00
47.ヴァンに興味を持つ者たちについて 下
2015/10/11 00:00
48.相変わらずのヴァンについて
2015/10/23 00:00
49.ヴァンと第一王女の出会いについて
2015/10/27 00:00
50.王宮魔法師の弟子とヴァンと第一王女様について
2015/10/29 00:00
51.第一王女様の興味について
2015/11/01 00:00
52.ナディア様とヴァンと、弟子仲間について
2015/11/06 00:00
53.ヴァンに会いたいと告げる者たちについて 上
2015/11/09 00:00
54.ヴァンに会いたいと告げる者たちについて 下
2015/11/28 00:00
55.王族たちと交流するヴァンについて 1
2015/12/03 00:00
56.王族たちと交流するヴァンについて 2
2015/12/09 00:00
57.王族たちと交流するヴァンについて 3
2015/12/20 23:02
58.たびたび会いに来るようになった王女たちについて
2016/01/06 00:00
59.不穏な第一王女様とディグに近づきたい第二王女様について
2016/01/08 00:00
60.第二王女様の暴露について 1
2016/01/13 00:00
61.第二王女様の暴露について 2
2016/01/20 00:00
62.第一王女様の暴走について 1
2016/01/24 00:00
63.第一王女様の暴走について 2
2016/02/07 00:00
64.第一王女様の暴走について 3
2016/02/09 00:00
65.第一王女様の暴走について 4
2016/02/13 00:00
66.第一王女様と王太子様について 1
2016/02/18 00:00
67.第一王女様と王太子様について 2
2016/02/24 00:00
68.ガラス職人の息子と、王女様たちについて
2016/02/26 00:00
69.国王陛下と王子殿下たちについて
2016/02/26 00:00
番外編2
フロノス・マラナラの観察記 1
2016/02/27 01:50
フロノス・マラナラの観察記 2
2016/02/29 18:11
第四章 ナディア様の誕生日
70.プレゼントについて話す二人について
2016/03/05 21:59
71.ディグとフロノスとヴァンの会話について
2016/03/12 23:18
72.王女三人の会話について
2016/03/13 19:46
73.王子二人の会話について
2016/03/13 19:47
74.実家に帰ろうとするヴァンと王宮魔法師の弟子二人について
2016/03/14 07:16
75.実家に帰るヴァンについて 上
2016/04/12 21:17
76.実家に帰るヴァンについて 下
2016/04/12 21:17
77.ヴァンが何をしているのか気になるナディアについて
2016/04/21 00:58
78.王宮魔法師たちの会話について
2016/04/24 22:41
79.ヴァンと幼馴染と司書さんについて 1
2016/04/25 21:35
80.ヴァンと幼馴染と司書さんについて 2
2016/04/25 23:50
81.ヴァンと幼馴染と司書さんについて 3
2016/04/28 23:03
82.宰相閣下と侍女長について
2016/05/14 16:59
83.完成した魔法具について
2016/05/15 00:28
84.ナディア様の誕生日パーティーについて 1
2016/05/16 23:00
85.ナディア様の誕生日パーティーについて 2
2016/05/22 17:54
86.ナディア様の誕生日パーティーについて 3
2016/05/22 22:07
87.パーティーのあとの会話について
2016/05/22 22:58
88.魔法具に対する報告について
2016/05/22 23:27
登場人物紹介(第四章終了時点)
2016/05/24 23:18
登場召喚獣紹介(第四章終了時点)
2016/05/30 02:04
番外編3
フロノス・マラナラの一日
2016/06/02 00:54
クアン・ルージーの溜息
2016/06/04 20:58
第五章 砦での生活
89.距離を縮めた二人について
2016/06/09 23:24
90.英雄への話について
2016/06/12 16:52
91.話を聞いた弟子二人の反応について
2016/06/17 00:57
92.ナディア様の反応について
2016/06/24 19:55
93.旅立ちについて
2016/07/02 00:33
94.道中について 上
2016/08/01 00:00
95.道中について 下
2016/08/04 00:00
96.ポリス砦への到着について
2016/08/09 00:00
97.王宮の第三王女様と周りに侍る召喚獣たちについて
2016/08/15 00:00
98.翌朝のフロノスについて
2016/08/17 00:00
99.王女三人について
2016/08/21 00:00
100.召喚獣の召喚について 上
2016/08/26 00:00
101.召喚獣の召喚について 下
2016/08/28 00:00
102.人脈作りに取り組む第三王女様について
2016/08/31 00:00
103.強さを見せつける二人の弟子達について
2016/09/23 00:00
104.王宮での不穏な動きについて 1
2016/09/25 00:00
105.王宮での不穏な動きについて 2
2016/10/03 00:00
106.王宮での不穏な動きについて 3
2016/10/14 07:02
107.会話を交わすフロノスとヴァンについて
2016/10/19 02:55
108.全てを把握している召喚獣たちについて
2016/10/29 18:06
109.見た事のない魔物について 1
2016/11/02 19:34
110.見た事のない魔物について 2
2016/11/11 18:03
111.王女達の動きについて
2016/12/01 01:27
112.化け物の死体を前に話し合う事について
2016/12/08 18:03
113.プレゼントと第三王女様の思いについて
2016/12/17 19:21
114.不審な人影と召喚獣たちの報告について 1
2016/12/24 21:51
115.不審な人影と召喚獣たちの報告について 2
2017/01/03 16:14
116.不審な人影と召喚獣たちの報告について 3
2017/01/13 23:11
117.側妃二人の動きについて 1
2017/01/24 20:54
118.側妃二人の動きについて 2
2017/02/04 23:15
119.側妃二人の動きについて 3
2017/02/20 01:10
120.側妃二人の動きについて 4
2017/03/10 08:17
121.水の中の施設について 1
2017/03/17 19:40
122.水の中の施設について 2
2017/04/01 15:56
123.水の中の施設について 3
2017/04/17 15:40
124.水の中の施設について 4
2017/04/22 17:39
125.ヴァンの帰還を聞いて喜ぶ第三王女様について
2017/04/27 19:07
126.帰還について
2017/05/01 23:37
番外編 4
ミーシェ・ルージーは兄の言葉の意味を知る。
2017/05/06 22:44
ギルガラン・トルトの思う事
2017/05/15 23:51
ヴァンの幼馴染の少女は嘆いている。
2017/05/20 16:54
第六章 《雷鳴の騎士》とその弟子
127.他国にまで広まる噂について
2017/05/25 19:05
128.『火炎の魔法師』が国王陛下から聞いた話について
2017/06/01 23:56
129.英雄の弟子たちの出会いについて
2017/06/09 16:50
130.『火炎の魔法師』と『雷鳴の騎士』の会話について
2017/07/22 23:22
131.『火炎の魔法師』と『雷鳴の騎士』の弟子同士の模擬戦について 1
2017/08/09 00:09
132.『火炎の魔法師』と『雷鳴の騎士』の弟子同士の模擬戦について 2
2017/08/17 10:10
133.『火炎の魔法師』と『雷鳴の騎士』の弟子同士の模擬戦について 3
2017/08/21 23:54
134.『火炎の魔法師』と『雷鳴の騎士』の弟子同士の模擬戦について 4
2017/09/07 22:26
135.『雷鳴の騎士』の弟子と二人の王女の出会いについて
2017/09/17 16:42
136.『雷鳴の騎士』と『雷鳴の騎士』の弟子の会話について
2017/09/23 17:12
137.わちゃわちゃとした会話について 1
2017/10/01 22:22
138.わちゃわちゃとした会話について 2
2017/10/09 17:52
139.面白がっている英雄二人について
2017/10/17 20:24
cont_access.php?citi_cont_id=148035583&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

没落予定なので、鍛治職人を目指す

前世でプレイしていたゲームのキャラに生まれ変わった主人公。そのキャラとは悪役令嬢とともに没落し、晩年を夫婦として一緒に暮らすクルリ・ヘランという男だった。 ゲー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全102部分)
  • 2049 user
  • 最終掲載日:2017/09/26 11:00
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全246部分)
  • 2062 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 12:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全377部分)
  • 1657 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 12:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1268部分)
  • 1622 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 00:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 1826 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全49部分)
  • 1805 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 18:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 1695 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全96部分)
  • 1696 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 12:00
灰色の勇者は人外道を歩み続ける

灰色の勇者として異世界に勇者召喚された日本人、灰羽秋。 だが彼は召喚された12人の勇者たちのなかで唯一1人だけ、スキルの選択に時間をかけすぎてしまい別の大陸へ誤//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全67部分)
  • 1619 user
  • 最終掲載日:2017/04/23 00:47
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 1793 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全123部分)
  • 2260 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:45
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全816部分)
  • 1671 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 00:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全175部分)
  • 1961 user
  • 最終掲載日:2017/09/08 01:21
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全284部分)
  • 2235 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 19:00
転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。 「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全137部分)
  • 1759 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 12:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全549部分)
  • 1837 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 18:00
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全158部分)
  • 2015 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 14:22
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 1620 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 2211 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全234部分)
  • 1727 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 00:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1526部分)
  • 1795 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 18:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 1739 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
再召喚された勇者は一般人として生きていく?

異世界へと召喚され世界を平和に導いた勇者「ソータ=コノエ」当時中学三年生。 だが魔王を討伐した瞬間彼は送還魔法をかけられ、何もわからず地球へと戻されてしまった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全390部分)
  • 1674 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 11:00
村人ですが何か?

飯島竜人は異世界に転生し、リュート=マクレーンとなった。 転生先の肉体の最適職業は村人で、家も普通の農家で普通に貧乏だった。 ゴブリンやらドラゴンやらが闊歩する//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全93部分)
  • 1686 user
  • 最終掲載日:2017/09/05 23:03
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全386部分)
  • 2313 user
  • 最終掲載日:2017/10/10 23:44
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部分)
  • 1754 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 00:00
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全139部分)
  • 1684 user
  • 最終掲載日:2017/08/19 12:00
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全112部分)
  • 1787 user
  • 最終掲載日:2017/10/21 01:03
↑ページトップへ