挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

傭兵物語シリーズ

傭兵物語 ~純粋なる叛逆者(リベリオン)~

作者:進藤jr和彦
宿の一室で少年が目を覚ます。少年ユートは年齢14にして、一介の傭兵として稼業を営む少年傭兵だった。

なぜ傭兵などやっているのか、それには理由があった。四歳の時、彼は故郷の村を焼かれて両親を失い、そこを師に拾われ育てられた。

そんな彼はしっかりと覚えている。村を焼き払い村人を殺していた者達が、王国の紋章を掲げていた事を。

たった一人で王国には立ち向かえず泣き寝入りするも、真相を知りたいために彼は一人旅をする。そして、旅の先々で少年は、色々な人々や仲間、そして強敵達と出会い、王国の秘密と、勇者教会が掲げる勇者信奉の真実を目の当たりにしていくのだった。



9月15日に、一二三書房のサーガフォレストから出版が決定致しました。皆様よろしくお願いします。

シーズン1 プロローグ ユート初依頼編
プロローグ1 レイトチェックアウト
2012/02/24 23:31
プロローグ2 狼の肝と初報酬 前編
2012/02/29 05:33
プロローグ3 狼の肝と初報酬 後編
2012/02/29 23:33
プロローグ4 行き倒れの行商人と、除草剤
2012/03/06 16:59
プロローグ5 誘惑の匂いと、救えない旦那の方々 前編
2012/03/09 21:44
プロローグ6 誘惑の匂いと、救えない旦那の方々 後編
2012/03/21 18:47
プロローグ7 新たな村へ
2012/04/05 23:34
第一章 花吹雪の村、ラーナ編
第一章一話 花吹雪の村、ラーナ
2012/04/13 21:14
第一章二話 ゼンジ組若頭、キョウスイ
2012/05/08 02:15
第一章三話 オジキ・ゼンジの面談
2012/07/13 21:06
第一章四話 夜食と不思議な武術 前編
2012/07/19 20:46
第一章五話 夜食と不思議な武術 中編
2012/08/03 10:35
第一章六話 夜食と不思議な武術 後編
2012/08/29 15:33
幕間 動き出す貴族達
2012/09/01 13:04
第一章七話 夜食の恩に、馳せ参ず 前編
2012/09/02 23:30
第一章八話 夜食の恩に、馳せ参ず 中編
2012/09/03 01:09
第一章九話 夜食の恩に、馳せ参ず 後編
2012/09/03 03:44
第一章十話 ラーナ村血風録!ユート、キョウスイの暴れ舞!!
2012/09/04 18:54
第一章最終話 初めての仲間、仁義の漢、キョウスイ・ゼンジ
2012/09/06 18:22
第二章 勇者の街と欲望の隠れ里編
第二章一話 大量の食事と、装備調達。そしてあり得ないギルドの依頼
2012/09/09 15:30
第二章二話 一つのグラス、二つのジョッキ
2012/09/10 21:53
第二章三話 若さ故の過ち、ユート精一杯の『F○CK YOU‼』
2012/09/11 12:28
第二章四話 無慈悲の拳は血に染まる
2012/09/11 17:29
第二章五話 勇者の街からの逃走、そして自由と欲望の隠れ里へ
2012/09/12 00:11
第二章六話 ようこそ!自由と欲望の隠れ里、ネムステルへ‼
2012/09/12 17:32
第二章七話 レインブルの娼館
2012/09/13 15:28
番外編 ユートのグルメ
2012/09/13 22:33
幕間 集まりし者たちと包帯巻きの勇者
2012/09/16 00:25
第二章八話 踊り子ランジェと廃教会の黒い噂 上
2012/09/17 22:19
第二章九話 踊り子ランジェと廃教会の黒い噂 中
2012/09/18 18:18
第二章十話 踊り子ランジェと廃教会の黒い噂 下
2012/09/19 03:01
第二章十一話 奴隷窟と反射の魔法、熱々の炎を添えて 上
2012/09/20 16:25
第二章十二話 奴隷窟と反射の魔法、熱々の炎を添えて 中
2012/09/21 18:33
第二章十三話 奴隷窟と反射の魔法、熱々の炎を添えて 下
2012/09/23 18:12
第二章十四話 反撃の舞踏会
2012/09/24 08:49
第二章最終話 未だ晴れぬ謎と二人目の仲間
2012/09/25 09:48
第三章 人形屋敷とネクロマンサー編
第三章一話 鳥の宅配便と少女の悲鳴
2012/09/26 23:50
第三章二話 村の女性マリア
2012/09/28 11:29
第三章三話 夜に消える紫煙
2012/10/01 05:56
第三章四話 屋敷の主人、美青年レスター、そして自信喪失のキョウスイ
2012/10/02 09:54
第三章五話 真昼間の猥談と勝手な行動の分散
2012/10/03 15:34
幕間 指名手配と王子の憂鬱
2012/10/04 18:24
第三章六話 猟犬の瞳 前編
2012/10/05 16:47
第三章七話 猟犬の瞳 後編
2012/10/08 18:52
第三章八話 ビレッジ・オブザ・デッド
2012/10/09 20:39
第三章九話 ユートにシャベル
2012/10/10 18:22
第三章十話 状況確認、そして走るキョウスイ
2012/10/10 23:19
第三章十一話 手負いのユート
2012/10/13 09:02
第三章十二話 猟犬は獲物を捉えた
2012/10/14 17:01
第三章十三話 猟犬は怒りに吼える
2012/10/17 13:22
第三章十四話 猟犬は喉元を食い千切る
2012/10/18 17:45
第三章最終話 死に損ないは喋り出す
2012/10/20 09:32
第四章 国境越え編
第四章一話 深き闇の底より
2012/10/20 16:12
第四章二話 知らぬ間の合流
2012/10/24 06:02
第四章三話 登山準備とユートのトラウマ 上
2012/10/25 01:48
第四章四話 登山準備とユートのトラウマ 下
2012/10/25 06:55
番外編 ランジェ先生の魔法教室、ポロリもあるの?
2012/10/25 18:48
第四章五話 出発は夜明け前に
2012/10/29 18:05
第四章六話 朝日に立ち昇る芳香と、石像の脱落者
2012/10/30 15:58
第四章七話 お手軽!手作り散弾銃!?
2012/10/31 07:00
第四章八話 直行落下する、僧侶
2012/11/01 19:42
第四章九話 無茶な救出と病の兆候 上
2012/11/02 16:55
第四章九話 無茶な救出と病の兆候 下
2012/11/05 23:17
第四章十話 頭痛と吐き気と、めでたい奴ら
2012/11/06 17:21
第四章十一話 傭兵は虚ろに、勇者は復讐に 上
2012/11/10 00:12
第四章十二話 傭兵は虚ろに、勇者は復讐に 下
2012/11/11 15:46
第四章十三話 憂さ晴らしの乱闘
2012/11/12 23:27
第四章十四話 開き過ぎの実力と、ユートの宣告
2012/11/14 17:52
第四章十五話 早々の決着
2012/11/15 17:43
第四章最終話 山頂に響く『音』
2012/11/17 14:21
第五章 脱獄編
第五章一話 冷たい牢獄と、大丈夫じゃない距離
2012/11/19 23:50
第五章二話 牢屋の中のナイスガイと目覚めそうなキョウスイ
2012/11/20 12:55
第五章三話 脱獄は買い物に行くように
2012/11/20 22:06
第五章四話 少年傭兵、サドマゾを見る
2012/11/21 19:37
第五章五話 蹴られた両刀使いと消えた傷跡
2012/11/24 12:26
第五章六話 猟犬の不満、両刀使いの語り
2012/11/25 21:48
第五章七話 倉庫の中、クローゼットの中
2012/11/28 06:12
第五章八話 上手くいけば、上手くいかない世の摂理
2012/11/29 19:04
第五章九話 招かれて王子の部屋
2012/12/01 02:26
第五章十話 諦めの王子と諦め知らぬ傭兵
2012/12/02 16:24
第五章十一話 脱出はあえて華やかに 上
2012/12/04 22:14
第五章十二話 脱出はあえて華やかに 下
2012/12/07 12:02
第五章十三話 飛来する処刑斧
2012/12/10 21:25
第五章十四話 似合わぬ鋼鉄の肌
2012/12/12 15:47
第五章最終話 脱出はド派手に!
2012/12/15 16:53
第六章 逃走と壮麗たる刺客編
第六章一話 魔人と朝食セットと新聞
2012/12/17 19:31
第六章二話 逃走先の会議と両刀使いの提案
2012/12/20 03:57
第六章三話 発案の両刀使いと近づく影
2012/12/20 20:12
第六章四話 ご愁傷様!ゴロツキ共!!
2012/12/21 21:10
第六章五話 闘う暇なし、逃げる暇あり
2012/12/26 22:22
第六章六話 『逃走』にする?それとも『闘争』する?
2013/01/03 00:46
第六章七話 ランアンドバレット、ランアンドチェイス
2013/01/10 10:14
第六章八話 ツイテナイ日と壮麗たる騎士
2013/01/16 20:19
第六章九話 発進!ロマルナ行き輸送汽車!!
2013/01/18 09:50
第六章十話 咆哮のアヴェール、誰か嘘だと言ってくれ!!
2013/01/25 10:02
第六章十一話 亡国の騎士、傭兵を落とす
2013/01/27 05:47
第六章十二話 騎士の闘う理由と、大きな勘違い
2013/01/30 01:02
第六章十三話 格下が格上に勝つ方法 上
2013/01/30 18:56
第六章十四話 格下が格上に勝つ方法 下
2013/02/02 14:56
第六章最終話 再び、あの場所へ
2013/02/04 01:43
第七章 仁義なき戦い編
第七章一話 騎士の溜息と蠢く計画、そして魔王の鬱憤
2013/02/07 18:20
第七章二話 ヤケな大人達と同郷の二人
2013/02/08 07:09
第七章三話 はた迷惑な客には、それなりの接客を……
2013/02/12 01:36
第七章四話 金バッチと狂信者と動いた計画
2013/02/14 07:31
幕間 勇者の洗礼
2013/02/15 21:35
第七章五話 下衆な方法と生かした代償
2013/02/17 22:57
第七章六話 見えない組織と人質の名
2013/02/20 08:20
第七章七話 遊びついでの情報と復活ついでの蹴り
2013/02/23 14:30
第七章八話 見えない組織の後ろ盾
2013/02/27 19:05
第七章九話 少年の反省と似てない二人
2013/03/03 17:10
第七章十話 カチコミは任侠者の特権
2013/03/05 17:43
第七章十一話 怒らせた代償 上
2013/03/08 15:37
第七章十二話 怒らせた代償 下
2013/03/10 12:05
第七章十三話 予想通りの出来事と、貸し切られたレインブル
2013/03/11 16:16
第七章十四話 売り間違えた喧嘩
2013/03/14 21:48
第七章十五話 ランジェ、怒りの口撃
2013/03/16 00:26
第七章十六話 それぞれの、乱闘
2013/03/19 20:55
第七章十七話 黒い水
2013/03/22 20:32
第七章十八話 堕ちた二人は掌で踊る
2013/03/27 14:39
第七章十九話 鋼鉄の肉体と蠢く触手
2013/03/29 17:06
第七章二十話 仲間討つ触手と、任侠者の奥の手
2013/04/02 15:37
第七章二十二話 紅き闘気とほくそ笑む傭兵
2013/04/06 01:30
第七章二十三話 へし折れる鋼鉄、爆散する司祭
2013/04/10 01:15
第七章最終話 今はただ、お休み
2013/04/11 22:31
第八章 新たな国へ……編
第八章一話 野郎共のお湯語り
2013/04/17 19:21
第八章二話 目指すはロマルナ 上
2013/04/18 22:12
第八章三話 目指すはロマルナ 下
2013/04/21 16:30
第八章四話 近づく因縁
2013/04/23 21:12
第八章五話 アヴェール特製シチューとロマルナ人の誇り
2013/04/24 16:37
第八章六話 眠れない夜
2013/04/26 16:23
第八章七話 因縁、相見える
2013/04/27 23:05
第八章八話 宙舞うハリボテ
2013/04/29 21:28
第八章九話 小さな傭兵の血涙
2013/04/30 15:22
第八章十話 邪魔な来訪者
2013/05/01 14:57
第八章十一話 狙撃された翼竜
2013/05/04 14:30
第八章十二話 囮は自ら
2013/05/06 22:51
第八章十三話 傭兵はまた馬鹿を行う
2013/05/07 23:08
第八章十四話 名状しがたき者と落下する二人
2013/05/08 21:10
第八章十五話 仲間の心配と心肺蘇生 上
2013/05/10 08:37
第八章十六話 仲間の心配と心肺蘇生 下
2013/05/11 17:28
第八章十七話 ユート、焚き火語り
2013/05/14 21:48
第八章十八話 おぞましい壁画と少年の影 上
2013/05/15 22:42
第八章十九話 おぞましい壁画と少年の影 下
2013/05/16 22:14
第八章二十話 紅いネックレスと少年の正体
2013/05/17 14:49
第八章二十話 今、また集わん
2013/05/19 01:20
第八章二十一話 誤った見解と、紅い瞳
2013/05/20 02:45
第八章二十二話 両陣、抗争す
2013/05/21 16:43
第八章二十三話 両刀使いの手段と格闘家の胸中
2013/05/23 16:11
第八章二十四話 勇者の奥の手
2013/05/26 14:52
第八章二十五話 僧侶の戸惑いと、現実の苦さ
2013/05/29 21:39
第八章二十六話 勇者の悪あがき
2013/06/01 22:42
第八章二十七話 一方的な交渉と最高の人質 上
2013/06/04 15:12
第八章二十八話 一方的な交渉と最高の人質 下
2013/06/04 22:57
第八章二十九話 世界を人質にした傭兵
2013/06/05 22:30
第八章最終話 歩む先は新たな国へ
2013/06/07 23:15
シーズン2 ロマルナと失われた遺産編 プロローグ
プロローグ1 許された騎士と、現れた名状し難き者
2013/06/11 05:44
プロローグ2 魔王ヨグの警告と王の隠し事
2013/06/13 15:59
プロローグ3 魔王は紫煙をくゆらせ、傭兵は馬車に揺れる
2013/06/17 07:09
プロローグ4 夢の中で見た過去
2013/06/18 08:37
プロローグ5 僧侶動静
2013/06/20 23:41
プロローグ6 運命の歯車を回して
2013/06/23 07:29
シーズン2 第一章 物見遊山編
第一章一話 流れる噂と異国の朝食の怨み
2013/06/26 12:57
第一章二話 両刀使いの幻想と、食事の怨みの末路
2013/06/29 16:36
第一章三話 それぞれの休息 序章
2013/07/01 08:45
第一章四話 それぞれの休息 キョウスイの場合 上
2013/07/02 07:41
第一章五話 それぞれの休息 キョウスイの場合 下
2013/07/05 16:51
第一章六話 それぞれの休息、ランジェの場合 上
2013/07/07 05:41
第一章七話 それぞれの休日 ランジェの場合 下
2013/07/09 13:17
第一章八話 焦る両刀使い、汗ばむ傭兵
2013/07/10 15:57
第一章九話 傭兵ユートは休めない
2013/07/12 00:18
第一章十話 蝋燭一本分の休憩 上
2013/07/13 02:11
第一章十一話 蝋燭一本分の休憩 下
2013/07/16 23:05
第一章十二話 少年少女は密かに溺れる
2013/07/21 13:38
第一章十三話 剣聖麗人と許された騎士
2013/07/22 21:23
第一章十四話 禁じられた関係
2013/07/22 23:55
第一章十五話 奪われた王子は彼の名を呟く
2013/07/26 00:47
第一章最終話 諦めの王子はハゲネズミを睨む
2013/07/28 14:52
シーズン2 第二章 剣聖麗人とレジスタンス編
第二章一話 まだ見ぬ者への悪言
2013/08/01 14:46
第二章二話 後ろは死角にあらず
2013/08/03 15:22
第二章三話 少年が見せた、三つ目の顔
2013/08/05 21:58
第二章四話 長い目と長い歯
2013/08/06 22:24
第二章五話 恥を晒した剣聖麗人 上
2013/08/09 17:14
第二章六話 恥を晒した剣聖麗人 下
2013/08/13 23:24
第二章七話 資金調達の方法と冷たい笑顔
2013/08/18 15:17
第二章八話 汚れに塗れる覚悟
2013/08/24 15:08
第二章九話 ワタリガニから得たヒント
2013/08/30 14:35
第二章十話 ロマルナ城へお邪魔します 上
2013/09/03 23:00
第二章十一話 ロマルナ城へお邪魔します 下
2013/09/05 20:07
第二章十二話 裏切りの傭兵は静かに微笑む
2013/09/06 22:56
第二章十三話 そんなあいつは乗せ易い
2013/09/11 19:57
第二章十四話 妖艶な罠は作戦の合図
2013/09/13 21:19
第二章十五話 静かに、それでいて大胆に 上
2013/09/16 21:19
第二章十六話 静かに、それでいて大胆に 下
2013/09/21 15:12
第二章十七話 掌返しは目の前で 上
2013/09/27 00:52
第二章十八話 掌返しは目の前で 下
2013/09/29 15:35
第二章十九話 予想外の盗品
2013/10/02 13:13
第二章最終話 彼女達の行き先と覗き見る魔王
2013/10/04 16:45
シーズン2 第三章 溢れ出した真実編
プロローグ1 編集部の大仕事と砂漠の国の王子様
2013/10/08 20:03
プロローグ2 精霊の死と、考察する王子
2013/10/09 22:46
第三章一話 今話題の傭兵、表紙を飾る
2013/10/11 22:41
第三章二話 千里万里と噂は行く
2013/10/21 22:18
第三章三話 降りかかるだろう火の粉と、魔王の訪問
2013/10/25 21:44
第三章四話 魔王の報せと想定外の歓待 上
2013/11/01 15:14
第三章五話 魔王の報せと想定外の歓待 下
2013/11/06 21:34
第三章六話 魔人の記者は傭兵と出会う
2013/11/11 13:53
第三章七話 酔っても犬の鼻は効く
2013/11/15 05:47
第三章八話 特集記事への誘いと魔人の暴露
2013/11/21 15:45
第三章九話 彼が僕らに関わった理由
2013/11/29 23:40
第三章十話 アルジッド・ルーファス、その能力
2013/12/05 22:47
第三章十一話 復活のハリボテ、凶報に怒る
2013/12/11 22:55
第三章十二話 竜騎士は乾いた笑みを浮かべ、傭兵は不可解な夢を見る
2013/12/13 15:46
第三章十三話 瞳は紅く、町も紅く染め上がる
2013/12/18 22:23
第三章十四話 異端の理由
2013/12/30 15:26
第三章十五話 狂信者に情けは無用 上
2014/01/08 23:53
第三章十六話 狂信者に情けは無用 下
2014/01/22 21:07
第三章十七話 全てよ、朱に染まれ。
2014/01/28 09:38
第三章十八話 傍観する魔人はその目に焼き付ける
2014/02/02 16:18
第三章最終話 魔王は苛つき、頭を傾げる
2014/02/06 00:58
シーズン2 第四章 森から聞こえし名状の声編
第四章 プロローグ 魔人の兄弟、元凶を放つ
2014/02/09 15:01
第四章一話 特に誰も悪くない 上
2014/02/17 19:22
第四章二話 特に誰も悪くない下
2014/02/21 08:05
第四章三話 人前のいざこざは無礼千万
2014/02/27 16:56
第四章四話 お前なんか眼中に無い
2014/03/10 23:43
第四章五話 装備で実力が変われば苦労しない
2014/03/17 19:16
第四章六話 彼らが生き残れている理由
2014/03/18 17:28
第四章七話 そんな彼女に恋してる
2014/03/22 16:17
幕間 同期の二人と王子の困惑
2014/03/30 15:50
幕間 真実は溢れ出す
2014/04/16 22:11
第四章八話 恥のために人は自殺を図る
2014/04/30 00:40
第四章九話 名状し難き化け物は、逢瀬を壊す
2014/05/14 08:23
第四章十話 その化け物、果てしなく強く
2014/06/03 10:40
第四章十一話 探索準備を魔人は覗く
2014/06/17 15:15
第四章十二話 森の中に響く叫び
2014/06/23 16:10
第四章十三話 無数の口と圧倒する力
2014/07/03 23:40
第四章十四話 満身創痍の予定変更
2014/07/08 21:22
第四章十五話 光の剣と変化する化け物
2014/07/18 15:58
第四章十六話 下衆な勇者の話の裏で
2014/07/26 13:26
第四章十七話 She Bangs
2014/07/31 15:51
第四章十八話 彼はうんざりだと、肩を下げる
2014/08/12 15:26
第四章十九話 俺では何もできやしない。
2014/08/19 20:52
第四章二十話 唯一の弱点
2014/08/24 21:45
第四章二十一話 作戦準備
2014/08/26 02:32
第四章二十二話最悪の事態と鋭き触腕
2014/08/28 20:44
第四章二十三話 少年が背に宿すは……
2014/08/28 20:45
第四章二十四話 黒騎士は自らを恨む
2014/09/03 15:59
第四章最終話 修羅路の先にてまた逢おう
2014/09/09 14:35
シーズン2 第五章 小さな剣士と剣術大会編
第五章プロローグ 吹雪の景色と小さな剣士との出会い
2014/09/11 14:44
第五章一話 白刃を抜く意味
2014/09/14 15:18
第五章二話 外部講師との久々の会合
2014/09/21 19:23
第五章三話 紫電と呼ばれた男
2014/09/25 22:36
第五章四話 紫電の息子、その光る才能
2014/09/30 19:59
第五章五話 ユート先生の剣術訓練 一日目 準備運動
2014/10/05 23:11
第五章六話 ユート先生の剣術訓練 一日目 基礎編
2014/10/16 20:00
第五章七話 ユート先生の剣術訓練 一日目 正午 距離を見る編
2014/11/12 16:41
第五章八話 傭兵鍋とユートの師匠
2014/11/22 00:46
第五章九話 傭兵は師と得物と、流れを語る
2014/12/10 17:54
第五章十話 ルール確認と瞳違い
2014/12/17 16:06
第五章十一話 貴族という名のサンドバッグ
2015/01/15 10:58
幕間 勇者は知らぬ間に、魔王と会食する
2015/01/15 23:41
第五章十二話 妖眼が操りしは蛇
2015/02/19 21:41
第五章十三話 ユート先生の剣術授業 一日目夕刻 剣の材質に関して
2015/03/25 21:37
第五章十四話 勇者の修めし流派、コルヘイト流 上
2015/04/10 16:55
第五章十五話 勇者の修めし流派、コルヘイト流 下
2015/04/22 22:35
第五章十六話机の下で金貨を渡しつつ、喉元に短剣を突きつける
2015/05/12 01:20
第五章十七話 ユート先生の剣術指導 一週間目 休日と父の技
2015/05/28 15:15
第五章十八話 師弟が語るは……。
2015/06/05 21:27
第五章十九話 勇者の剣杯、開催
2015/06/13 01:50
第五章二十話 最初の一戦、最初の一撃
2015/06/18 22:14
第五章二十一話 ユート直伝の秘密兵器
2015/06/26 17:24
第五章二十二話 勝敗の決まった試合
2015/07/10 19:48
第五章二十三話 完璧に納得させる倒し方。
2015/08/06 15:22
第五章二十四話 恐るは白刃に非ず 上
2015/08/19 22:43
第五章二十五話 恐るは白刃に非ず 下
2015/08/20 07:54
第五章 二十六話 薄汚い傭兵、その強さ。
2015/09/04 20:00
第五章二十七話 剣聖VS傭兵
2015/09/11 07:59
第五章二十八話 鼠は二度騙される
2015/09/15 22:08
第五章最終話 口にて語らず
2015/09/27 15:54
シーズン2 第六章 魔人の兄弟と少年に流れる血編
第六章 プロローグ 魔が蠢く
2015/09/29 10:57
第六章一話 そりゃあ元気になるのも分かる
2015/10/02 16:07
第六章二話 やはり気になるものでして。
2015/10/09 13:39
第六章三話 絡み枝木のブレスレット
2015/10/17 00:17
第六章四話 魔人の兄弟との邂逅 上
2015/10/21 01:16
第六章五話 魔人の兄弟との邂逅 下
2015/10/31 11:06
第六章六話 彩画と剛槍の魔人
2015/12/02 23:12
第六章七話 こうなったのも、場が悪い。
2015/12/20 21:27
第六章八話 要は使い方。
2016/01/06 21:23
第六章九話 理不尽とはこの事か?
2016/01/15 20:30
第六章十話 第2ラウンド、開始
2016/01/26 19:18
第六章十一話 魔人の力、人間の技 上
2016/01/31 14:24
第六章十二話 魔人の力、人間の技 下
2016/02/10 06:46
第六章十三話 魔帝の触腕(アザトース)
2016/02/14 17:06
第六章十四話 話してくれなければ分からない。
2016/02/19 11:33
第六章最終話 正当な理由に、少年は狂いかける。
2016/02/29 01:15
シーズン2 第七章 亜人の暗殺者と少年の決意
第七章プロローグ この際だ、魔帝になろう
2016/03/11 16:40
第七章一話 バンビーノーおしゃれしよーぜー
2016/03/31 01:35
幕間 垣間見えた勇者の狂気
2016/04/10 22:35
第七章二話 影が二つ
2016/04/19 06:44
第七章三話 今夜は寝れない、寝かさない 上
2016/04/22 15:19
第七章四話 今夜は寝れない、寝かさない 下
2016/04/25 22:55
第七章五話 知らないならば、問うだけだ。
2016/04/27 19:55
第七章六話 それがお兄さんの特技
2016/05/01 20:57
第七章七話 ものは試しに丁度いい
2016/05/08 15:48
第七章八話 場所を考えろ、場所を
2016/05/11 14:37
第七章九話 あたしゃ、関係ないのにゃあ
2016/05/15 13:17
第七章十話 こいつらと同じに、しないで欲しい。
2016/06/01 13:02
第七章十一話 父の姿の断片
2016/06/12 22:36
第七章十二話 幾つもの陰り
2016/06/26 20:42
第七章十三話 竜騎士の瞳に映る冒涜
2016/06/29 13:03
第七章十三話 忘れてくれ、友として……。
2016/07/16 23:07
第七章最終話 僧侶激怒
2016/07/22 23:49
シーズン2 第八章 裏切りの僧侶と復讐の傭兵編
第八章プロローグ 交差する過去と現在
2016/07/24 13:13
第八章一話 雁字搦めの格闘家と浅ましき僧侶
2016/08/09 16:43
第八章二話 形と大きさを育てて、出直してこい
2016/08/19 12:47
第八章三話 真意を横切る勇者の思考
2016/08/31 09:39
第八章四話 それ故に、苦悩する
2016/09/09 11:42
第八章五話 黒といえば黒にする
2016/09/28 21:50
第八章六話 火山の魔物と僧侶の決意
2016/10/06 00:49
第八章七話 火山を塞き止めた化物 上
2016/10/19 22:31
第八章八話 火山を塞き止めた化物 下
2016/10/31 07:08
第八章九話 瞳に映るものと魔人達の侵攻
2016/11/06 20:18
第八章十話背中の傷と、身体の傷
2016/12/09 20:28
第八章十一話 身も心も、君に夢中で仕方ない
2016/12/16 20:32
幕間 一夜明けて
2017/01/11 22:36
第八章十二話 まさしくそれは、ハリボテであった。
2017/01/27 20:47
第八章十三話 叛逆者と狂信者と下着と
2017/02/03 18:18
第八章十四話 蘇る光景に傭兵は吠える
2017/02/13 22:35
第八章十五話 吼えろよ傭兵、猛れよ黒騎士 上
2017/02/20 10:31
第八章十六話 吼えろよ傭兵、猛れよ黒騎士 中
2017/03/03 17:11
第八章十七話 吼えろよ傭兵、猛れよ黒騎士 下
2017/04/02 19:38
第八章十八話 勇者の洗礼血と百目の呪術師 上
2017/04/19 01:31
第八章十九話 勇者の洗礼血と百目の呪術師 下
2017/04/25 00:43
幕間 前略、彼女の背中にて
2017/05/02 21:28
第八章二十話 その時、彼が見たのは……。
2017/05/17 00:32
第八章二十一話 魔王、来たりて……。 上
2017/05/29 07:33
第八章二十二話 魔王来たりて……。下
2017/06/02 21:16
第八章二十三話 魔剣『銀の鍵』
2017/06/06 19:27
第八章二十四話 格闘家の最後と狂いの勇者
2017/06/27 23:37
第八章二十五話 ロアド・アザトゥスラとアザトゥスラ家と尻拭い
2017/07/07 01:04
第八章二十六話 君の名は。
2017/07/10 00:23
第八章二十七話 どうでも良い因縁は、この時の為に……。
2017/07/21 20:32
第八章二十八話 伝染する狂気
2017/08/06 16:54
第八章二十九話 傭兵の考察と、ウォルターモット卿の憂鬱
2017/08/14 12:33
第八章三十話 偽りの結婚式作戦(なお、籍は本当に入れる模様)
2017/08/16 19:35
第八章三十一話 妖しい瞳を知ってるか?
2017/08/29 22:49
第八章三十二話 未だ綻びあれど…….
2017/09/18 20:08
幕間 駐屯地にて諸貴族達は語り、叛逆者は裏切り者の膝下を楽しむ
2017/10/04 22:38
第八章三十三話 魔王との会合と、王国の真実
2017/10/17 14:17
第八章三十四話 〜この、純粋に狂った世界で〜
2017/11/02 22:31
第八章三十五話 世界の破滅が始まって…… 上
2017/12/01 19:02
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全130部分)
  • 2497 user
  • 最終掲載日:2017/12/05 08:14
精霊幻想記(Web版)

主人公のリオは異世界のスラム街で最底辺の孤児として暮らしていた。だが、日本で暮らしていたとある青年の記憶と人格が、七歳のリオの身に宿る。その後、王女誘拐事件に巻//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全193部分)
  • 2409 user
  • 最終掲載日:2017/10/23 00:17
黒の魔王

黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全639部分)
  • 2605 user
  • 最終掲載日:2017/12/08 17:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 2462 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1318部分)
  • 2536 user
  • 最終掲載日:2017/12/11 00:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 2790 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部分)
  • 2395 user
  • 最終掲載日:2017/11/29 00:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 2741 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全133部分)
  • 2425 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 20:09
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部分)
  • 2397 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全853部分)
  • 2350 user
  • 最終掲載日:2017/12/05 10:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 2375 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1577部分)
  • 2728 user
  • 最終掲載日:2017/12/11 18:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全384部分)
  • 2559 user
  • 最終掲載日:2017/12/06 12:00
奪う者 奪われる者

佐藤 優(サトウ ユウ)12歳  義父に日々、虐待される毎日、ある日 借金返済の為に保険金を掛けられ殺される。 死んだはずなのに気付くとそこは異世界。 これは異//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全237部分)
  • 2570 user
  • 最終掲載日:2017/12/01 18:22
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全393部分)
  • 2538 user
  • 最終掲載日:2017/12/04 22:24
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 2541 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 2832 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全125部分)
  • 2333 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 11:51
黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増や//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全484部分)
  • 2409 user
  • 最終掲載日:2017/12/11 18:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全822部分)
  • 2429 user
  • 最終掲載日:2017/12/05 00:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全292部分)
  • 2981 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 18:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全557部分)
  • 2683 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 18:00
勇者様のお師匠様

 両親を失いながらも騎士に憧れ、自らを鍛錬する貧しい少年ウィン・バード。しかし、騎士になるには絶望的なまでに魔力が少ない彼は、騎士試験を突破できず『万年騎士候補//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部分)
  • 2348 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 00:00
やる気なし英雄譚

【MFブックスより書籍化し、1〜6巻発売中】 大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全245部分)
  • 2382 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 21:00
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 2563 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:38
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 2608 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 2640 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
↑ページトップへ