挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

魔王の家庭教師ですが、人類を滅ぼす方法を教えています。

作者:けてるび
「センセイ、少しいいか?」
 某大学教育学部に合格したばかりの男子大学生・大春二三は、インカレテニサーの新歓コンパの帰り道、魔方陣に片足を突っ込み異世界に召喚された。
 動物モドキや怪獣モドキのわけわかんねえ生き物が蔓延る〈魔界〉とやらには魔王(になる予定の王子様)がいて、それはおよそ少年とおぼしき、ライオンの子どもにでっかいツノを生やした生き物だ。
 少年の母親らしきでっかいメスライオンいわく、お前には2つの選択肢がある、今すぐここで身ぐるみを剥がされ奴隷として売り出されるか、息子の家庭教師になるか……。
 考えるまでもない。
 で、何を教えれば?
「卒業研究の発表は1年後だ。どうかわたしに知恵を授けてほしい。魔界のニンゲンを1匹残らず殲滅する方法を、いっしょに考えてくれ」
 ――これは、マッドな魔族どもの魔の手から原始人レベルの現地の人類を救うため、明日の日本を担う予定だったボンクラ学生が奮闘するオハナシ。

※好きなときに好きなだけ更新
※チートとか無双とかまったく無いのであしからず
※むしろ主人公が殺されまくる
※作者が人外好きなので人外ばかり出てくる
1-(1)
2017/12/31 23:00
1-(2)
2018/01/01 23:00
1-(3)
2018/01/02 23:00
2-(1)
2018/01/03 23:00
2-(2)
2018/01/04 23:00
2-(3)
2018/01/06 18:00
2-(4)
2018/01/08 18:00
3-(1)
2018/01/09 18:00
3-(2)
2018/01/12 18:00
3-(3)
2018/01/13 18:00
3-(4)
2018/01/14 19:00
3-(5)
2018/01/17 18:00
3-(6)
2018/01/21 18:00
3-(7)
2018/01/23 18:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ