<ブライトソード 外伝>
作成ユーザ:榎戸曜子
舞台は海の底にある国セジュ。セジュは戦いに明け暮れる地上を去り、海にその住処を求めた人々によって建国されました。
平和で科学の発展した国ですが、それでも人である限り事件は起こるもの……
セジュの九つの核の一つ、ゼフィロウの領主の娘ラビスミーナとその婚約者ヴァンが出先で巻き込まれた事件とは?
九つの巨大な核から構成される海の国セジュ。その九つ目の核ゼフィロウの警備隊長ラビスミーナは恩師と再会することを楽しみにしている婚約者のヴァンに付き合って九つの核を束ねるレンで開かれる学会に出席します。//
小説情報 N4003CI
完結済 / ハイファンタジー〔ファンタジー〕
最終更新日:2014年 10月 27日
キーワード: 冒険 海の国 婚約者カップル
海の国のラビスミーナとヴァンは新型の交通システム、デミウルゴスに乗って婚約指輪を買いにで出かけますが、途中シュターンミッツ長官からの頼まれごとを果たすため寄り道をします。 二人が立ち寄ったのは美しい島//
小説情報 N7219DF
完結済 / ハイファンタジー〔ファンタジー〕
最終更新日:2016年 04月 25日
キーワード: ミステリー 異世界 婚約者カップル