結局売れなかったバンドマン(29)は異世界で成り上がりの夢を見る
「今夜、待ってる。」

 売れないバンドマン、不二勇人(29)は三十路を目前にしたある日、ついにその生涯の3分の1を掛けたバンドを失った。しかし音楽を諦めきれない俺は、バンドマンから華麗に転身、ストリートミュージシャンとして夕方の街を賑やかしている。
 えっ、怖い人?ショバ代?ここは逃げるしかない!走りだした先で、……俺はあっけなく轢かれた。友との約束も果たせないまま。

 夢か現か知らないが、目覚めた先はファンタジー!勇者とかじゃないよね?やめてよね、そういうの。
 俺はまだ音楽を諦めない!とはいえ右も左もわからないわけわかんない世界でギター一本の俺。
 これ、生きて元の世界に帰れるのか?
「今夜、待ってる。」  売れないバンドマン、不二勇人(29)は三十路を目前にしたある日、ついにその生涯の3分の1を掛けたバンドを失った。しかし音楽を諦めきれない俺は、バンドマンから華麗に転身、ストリ//
小説情報 N8516CA
連載中 / ローファンタジー〔ファンタジー〕
最終更新日:2016年 07月 12日
登録必須キーワード: R15 残酷な描写あり 異世界転移
キーワード: ファンタジー 転生 音楽 吟遊詩人 方言 ヒロイン不在? 星球大賞