鬼ヤンデレ――富永佑里シリーズ
作成ユーザ:菜緒
バカでエロくてピーキーでアル中で自分勝手で加減知らずなヒステリー女――富永佑里とアホでエロくて向う見ずで酒好きで自殺志願者な無気力男――大槻亘。このシリーズはそんな二人の淡くも切なくもない、ただたた全身全霊流血必死の恋を描いた物語である。
Nコード:N2053R   恋愛 / 完結済   最終更新日:2011年 03月 08日
後輩の富永佑里はバカでエロくてピーキーでアル中でヒステリーな女の子である。そんな彼女に平日の昼間から酒持参の飲み会に誘われた俺の運命はいったいどうなるのだろうか。いつもは殴られるだけだが、今回は時期が時期なので最悪殺されるかもしれない。でも、それでも俺の中に行かないという選択肢はない。なぜなら彼女をわかってやれる奴は今のところ俺しかいないから。しかし、そうはいっても……面倒くせぇな。 ※高校生までほどピュアではないけど社会人ほど擦れてはない。そんな大学生の無気力な先輩とヤンデレの後輩が出会ったとき、複雑な恋が始まる??かもしれない……
Nコード:N3446BB   恋愛 / 連載中   最終更新日:2013年 01月 06日
あのバカでエロくてピーキーでアル中で自分勝手で加減知らずなヒステリー女――富永佑里の様子がおかしい。そう気づいたのは、あの激動の日から一年以上経ったある日のことだった。倦怠期か。それとも俺の望みが叶い、ようやくアイツは普通の女の子なってくれたのか。後者だったら嬉しいことこの上ないのだが……と、俺は悠長なことを考えていたが、それは大きな間違いだった。 「ふふふ、先輩はこっちの方が傷付くでしょ?」