6畳一間の疑似家族
作成ユーザ:miobott
本物の家族ではない、擬似家族が好きです。
血の繋がりがなく、いつ壊れてもおかしくない、だからこそ愛おしい疑似家族が好きです。
六畳一間で暮らす様々な疑似家族をかきたいなあとおもいます。
人間の言葉を喋る猫と、年寄り小説家先生が六畳一間の安アパートで暮らす、そんな疑似家族小説。
小説情報 N8802BU
短編 / ノンジャンル〔ノンジャンル〕
最終更新日:2013年 10月 06日
キーワード: 疑似家族
無性愛の女と、ゲイの男の同居物語。 日常の、あくまでも日常のお話です。 「それは 擬似的な、とても擬似的な、愛なのだろう。」
小説情報 N0491BV
短編 / ノンジャンル〔ノンジャンル〕
最終更新日:2013年 10月 11日
キーワード: 疑似家族
仇討ちに燃える浪人と、百鬼夜行において行かれた妖怪「袖引き」が共に長屋で暮らす時代物、疑似家族小説です。 連載小説ですが、春夏秋冬、その季節ごとにアップし、正月~暮れの一年間を描きました。 完結済み。
小説情報 N7050BX
完結済 / 歴史〔文芸〕
最終更新日:2014年 12月 31日
キーワード: 伝奇 時代小説 時代劇 妖怪 疑似家族 仇討ち 江戸
氷を食べるしか能が無い氷室の神様と、その神様をびしびし使役する神主様の疑似家族小説。 喧嘩したり、事件に巻き込まれたり、疑似家族になったり。 もしかしたらシリーズになるかもしれない。
小説情報 N2318CG
短編 / ノンジャンル〔ノンジャンル〕
最終更新日:2014年 08月 17日
キーワード: 神様 疑似家族 関西弁