魔法使いのおはなし
作成ユーザ:kina
――とある魔法使いが独りで旅をしていました。
普通の魔法使い(彼女以外にはもうほとんどいませんが)は、人々をしあわせにするために魔法を使っていましたが、彼女は違います。
彼女は世界を憎んでいましたので、他人のために魔法は使えないのです。魔法は自分のためだけに使います。
その魔法使いは長い黒髪をなびかせ、今日も世界を憎みながら旅を続けます。――

他人のために魔法が使えない魔法使いは、旅をしながら人々に出会い、何を思い、感じるのだろうか…

各話短編形式でどこからでも読み始められる!
でも続けて読めば魔法使いの成長がわかる?そんな感じの作品にできるよう頑張りまっす
――とある魔法使いが独りで旅をしていました。普通の魔法使い(彼女以外にはもうほとんどいませんが)は、人々をしあわせにするために魔法を使っていましたが、彼女は違います。彼女は世界を憎んでいましたので、他//
小説情報 N7576BN
短編 / ノンジャンル〔ノンジャンル〕
最終更新日:2013年 02月 24日
キーワード: 魔法使い ファンタジー
――ふと、魔法使いの足が止まります。俯き気味だった顔をあげ鼻から空気を吸います。それを三回ほど繰り返しました。彼女の視線は今まさに通り過ぎようとしている国へ釘づけでした。―― 今まで国に立ち寄ること//
小説情報 N7870BN
短編 / ノンジャンル〔ノンジャンル〕
最終更新日:2013年 02月 25日
キーワード: 魔法使い ファンタジー オリジナル