魔王科高校
作成ユーザ:静雪
 「魔王科高校の特待生」を連載する前に投稿した短編です。
 登場人物の名前は同じですが、設定は微妙に違います。魔王科高校自体の設定も、連載版とは若干異なっています。よく似た平行世界の話とでも思って下さい。以下は、短編を書く前に考えていた設定です。
 魔王科高校は、魔界の首都ルシファーポリスにある、魔界で唯一の魔王養成高校だ。各学年は一クラス、三学年で三クラス。入学には、血統が最優先される。古(いにしえ)の時代から続く真魔王の子弟は、無試験で入学できる。近年になってから異世界で名を上げた新魔王の子弟は、簡単な適性検査を受け、成績順に入学を許される。そうした魔王の子弟でクラス定員の二十五名に満たなかった数が、入試時の募集定員となる。入試には、魔界全土から希望者が殺到する。競争率は、低い年でも百倍を超える。一般の魔族にとっては、この高校を卒業すること自体が名誉であり、将来が約束されたも同然だからだ。
 安倍玲志(あべれいじ)は魔法科高校に入学したいと思っている受験生。だが、成績を理由に、担任からは「無理」と言われてしまった。
小説情報 N7154CI
短編 / ノンジャンル〔ノンジャンル〕
最終更新日:2014年 10月 21日
キーワード: 学園 受験
「魔法科高校に進学したと思っていたら、魔王科高校だった」の続編です。  魔法科高校を受験したつもりだったのに、魔王科高校に合格してしまった安倍玲志(あべれいじ)。家に帰って両親に文句を言い始めたが・・//
小説情報 N7463CI
短編 / ノンジャンル〔ノンジャンル〕
最終更新日:2014年 10月 22日
キーワード: 学園 受験