ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9986DS

うそつき

あらすじ  ある日、嘘つきな僕は正直者な君に呼ばれた。

 ――ねえ、嘘はいけないのかな?

-冬童話2017参加作品-
作者名 337
キーワード 冬童話2017
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2017年 01月11日 04時53分
最終部分掲載日 2017年 01月11日 20時00分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 10pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,444文字
N1397EL| 小説情報| 完結済(全2部分) | 童話〔その他〕
 夕暮れの公園に彼女は彼を呼び出した。  スノードロップに託された想いとは何なのか。 -冬童話2018参加作品-
N9986DS| 小説情報| 完結済(全2部分) | 童話〔その他〕
 ある日、嘘つきな僕は正直者な君に呼ばれた。  ――ねえ、嘘はいけないのかな? -冬童話2017参加作品-
N0676CS| 小説情報| 連載(全21部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
 一人の友人が姿を消した。  その事実に篠宮綾香はただ困惑するばかりだった。  そこへ友人である狭山愛美が綾香に告げた。 「この高校の七不思議って知ってる?」「〝開かずの部屋〟を拠点にして〝万屋〟が活動している」  怪異//
N4233DA| 小説情報| 完結済(全2部分) | 童話〔その他〕
 小さなボクの小さな冒険と、大人の僕のとある夜。  ボクと僕の夢への物語。  -冬童話2016参加作品-
N9553CL| 小説情報| 完結済(全3部分) | 童話〔その他〕
「ねえ、生きていて辛くないの?」 「辛くないわけがないじゃないか」  君と僕の生と死にまつわる物語。 -冬童話2015参加作品-

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ