ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9952BX

木こりの王様

短編
あらすじ たくさんの木がある広い森に、一人の木こりがやって来ました。木こりが木を切っていると、やがて人がたくさん集まり、国になりました。ですが、やがて木が少なくなって……。
作者名 A99
キーワード 冬童話2014 童話 木こり
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2014年 01月13日 23時21分
最終更新日 2014年 02月01日 16時27分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 2件
総合評価 14pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 4,964文字
N8600EL| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
イーリス・エル・カッツェは悪役令嬢を目指す覇王勇者である。 そんな彼女の婚約者は、国の王子であるカイル・エル・バハームドだ。 カイルは悩む。そんな偉大な彼女の隣に立つのに、今の自分は相応しいのだろうか。 彼女に相応しい自//
N3861EL| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
ペットを捕まえるというイーリスに同行したアリスは、何とイーリスの攻撃に(いつものように)巻き込まれてしまった。 イーリスの攻撃を(わざと)食らい、姿を消してしまったアリス。 はたして、その時彼女の身に何が起きていたのだろ//
N3345EL| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
赤い月が見る夜は、外に出てはいけません。 その街では、昔からそう言い伝えられていた。 何故ならば、赤い月が出る夜には、強欲で、貪欲で、無欲で、謙虚な、悲しき化物が出てきてしまうから。
N0406EL| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
マッチはいかがですか? 赤い少女はマッチを売るため、裏路地で声を出す。 大切なマッチを手に入れたい男は、少女の元へと歩き出す。 全ては栄光を手に入れるために。
N9191EK| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
欠落している少年は、ただそれを補いたかっただけだった。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ