ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9752DP

召喚幻想紀 - 召喚魔法で作り上げた最強パーティーで成り上がり -

あらすじ この世界には『召喚魔法』が存在する。
俺は十七歳の村人、将来の夢は冒険者になって世界中を旅する事だ。
「魔物を一匹手懐けてこい! そうしたら冒険者になっても良いぞ!」という父からの無茶な提案を受け、俺は村の周辺で魔物探しを始める。
一体どんな魔物を仲間にすればいいんだ?
俺は途方に暮れていた時、ひょんな事から魔物を自在に召喚する力を手に入れた。
冒険者を目指す主人公が、反則的な強さを持つ召喚獣を引き連れて、圧倒的な力で成り上がる。
召喚獣でハーレムパーティーを作り上げ、楽しく暮らす方法を模索する物語です。

※ブックマーク6000人・260万PV達成!
※2016/11/12 日間総合ランキング1位・日間ハイファンタジーランキング1位!
※2016/11/17 週間総合ランキング1位・週間ハイファンタジーランキング1位!

※完結済小説『召喚物語』と同じ世界、違う時代の物語です。
どちらから読んでも物語に影響はありません
召喚シリーズ、累計1200万PV達成しました!
※アルファポリス様にも、同作品を掲載しております。
作者名 花京院 光
キーワード 日常 青春 冒険 ファンタジー 恋愛 魔法 ほのぼの バトル 主人公最強 男主人公 ハーレム ダンジョン ハッピーエンド
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 11月06日 21時13分
最終部分掲載日 2017年 01月11日 19時10分
感想 35件
感想受付停止中
レビュー 0件
レビュー受付停止中
ブックマーク登録 6,108件
総合評価 14,085pt
ポイント評価 928pt  : 941pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 190,898文字
N3520EE| 小説情報| 連載(全53部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
魔物が巣食う世界で村人として平和な暮らしを送っていた十五歳のクラウス。ある日、幻獣のデーモンが無数の魔物を従えて村を襲撃し、クラウスと妹のエルザを襲う。熟練の冒険者でも討伐隊を組まなければ倒す事の出来ないデーモンに対し、//
N5711EF| 小説情報| 連載(全29部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
俺は冒険者に憧れる十四歳の村人。将来はモンスター討伐を生業とした冒険者になりたいが、剣も魔法も得意ではない。冒険の旅を夢見ながら平和に暮らしていた俺はある日『討伐したモンスターを自在に召喚する』というチート的な力を手に入//
N3854EB| 小説情報| 完結済(全59部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
十五歳で成人を迎え、冒険者登録をするために魔法都市ヘルゲンに来たギルベルトは、古ぼけたマジックアイテムの専門店で『魔石ガチャ』と出会った。 魔石はモンスターが体内に魔力の結晶。魔石ガチャは魔石を投入してレバーを回すと、強//
N0099EA| 小説情報| 完結済(全64部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
魔王の家系に生まれた十七歳のラインハルト。 彼は第六代魔王である父から『倒した魔物を魔石化』するという魔王の加護を授かった。 父はラインハルトに『加護の力を使い、魔王として大陸を支配してくれ』と頼むが、ラインハルトは大陸//
N2195DW| 小説情報| 完結済(全23部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
冒険者を目指すために旅をしていた俺は、ある日一体の精霊と出会った。 魔石の中に封印されていた精霊に一目惚れした俺は、魔石を用いて精霊の召喚を試みた……。 魔石から姿を現したのは、攻撃魔法に特化した破壊の精霊・フィリアだっ//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n9752dp

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ