ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9729EA

謎のベトナム料理店

短編
あらすじ 謎のベトナム料理店を訪れた塚田。料理を注文すると、大きな男がやってきていきなり話をし始めた。なんやねん、このおっさん!
作者名 貞治 参
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 06月12日 20時18分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 2pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 検索除外中です
文字数 5,120文字
N4302ED| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
◆努力ができない人って、甘えてるとか怠けてるとか言われるけど、尻に火をつけられても改善しないのであれば、それは本人の意思で解決できる問題ではないのでは? ◆本当に「ただ怠けている」だけの人間なんているのか? ◆「怠け//
N2996ED| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
{正義}という言葉の本質について。
N1958ED| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
漫画研究部員が語る「伝説の読み切り漫画」とは――!?
N0788ED| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
その少女は、海神と呼ばれていた。
N9709EC| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
理科のテスト中にツイッターやってまーす。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ