ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9639DY

河童の皿

短編
あらすじ 洗面器よりもフライパンよりも、お皿が似合う。
河童には。
作者名 井川林檎
キーワード ひだまり童話館 さらさらな話 河童 皿
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2017年 05月06日 22時34分
最終更新日 2017年 05月07日 18時01分
感想 15件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 21件
総合評価 267pt
ポイント評価 113pt  : 112pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 検索除外中です
文字数 5,926文字
N9283EE| 小説情報| 完結済(全3部) | 歴史〔文芸〕
忍びの任務を受け、敵の黒山田城に潜入したが、どこもかしこも痒くて溜まらなくなった。
N8096EE| 小説情報| 完結済(全2部) | 歴史〔文芸〕
木戸孝允の奥さん、松子は、旦那の留守中にあやしい帳面を見つけてしまった。
N7178EE| 小説情報| 短編| 歴史〔文芸〕
どういうわけか、どこに行っても奴がいる。 授業をサボって入った茶屋にも奴がいて、厠に行けば奴が出てくる。 水練で飛び込んで行方不明になったかと思えば次の授業ではいつの間にか復活している。 多分おなじのが何人もいるとしか考//
N3768DU| 小説情報| 連載(全43部) | 歴史〔文芸〕
戦乱の葦原中国のなかで、山に囲まれたオオヤマツミは唯一、平穏な場所だった。 心清い人々が栄えるオオヤマツミに、二人の姫が誕生する。 一人はこの世のあらゆる愛を独占する、美しいサクヤ。 もう一人は惨めなイワナガだった。イ//
N7039DW| 小説情報| 連載(全11部) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
介護施設「はなぞの」の「下っ端」職員である「わたし」は、淡々と日々の業務をこなしていた。 避難訓練のあったある日、離床できる利用者を別棟に移した後、持ち場に戻ってみたら、異世界になっていた。 不定期連載です。 ノベラボ//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n9639dy

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ