ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9616DU

武器が異世界人を育成することになりました

あらすじ 目が覚めたら俺は誰かに握りしめられていた。
そいつは聞いたことのない言葉で喋っているどころか、何か叫んでいた。

古い書物で読んだことがある、こいつは異世界人かもしれない。
言葉もわからず、追いかけられて俺は力を貸すことにしたのに……。
「剣が喋ったーー!?」
そいつはわかりやすく驚いたけど、決して逃げなかった。
だから俺はこいつが独り立ちするまで、面倒を見ることにしたのだ。ここで放置しても寝覚めが悪い。

でも、俺は人じゃないからどこまでできるやら。

話すことのできる剣が、異世界に転移してあたふたする少年が生き残るために育成する!

※どたばたしつつきわどい表現もあるので年齢制限一応入れてます。
作者名 いそべもち
キーワード R15 異世界転移  オリジナル戦記 冒険 シリアス 魔法 武器 剣 気弱 異世界人 虚弱体質
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 02月18日 22時18分
最終話掲載日 2017年 03月29日 12時34分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 6件
総合評価 12pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 61,693文字
N9616DU| 小説情報| 連載(全51部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
目が覚めたら俺は誰かに握りしめられていた。 そいつは聞いたことのない言葉で喋っているどころか、何か叫んでいた。 古い書物で読んだことがある、こいつは異世界人かもしれない。 言葉もわからず、追いかけられて俺は力を貸すこと//
N6869DR| 小説情報| 連載(全13部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
石動 美瑠(いするぎ みる)は苗字をよく読み間違えされる、二十歳になったばかりの会社員。 そんな彼女は突然刺されて、あえなく命を失ってしまうが「おかえりなさい」の一言で異世界に転生してしまう。 『楽ではありません、あなた//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ