ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9564CM

ZERO@POINT(ゼロ・ポイント)

あらすじ ゼロ・ポイント。
 それは攻めの究極の一点、
車を操る事に魅了された者はその一点を目指し、究極のポイントを極めんがために自ら鍛え上げた渾身のマシンでコーナーを飽くことなく攻める。
 ゼロ・ポイントとは?コーナーに密かに存在する無重力地帯。
数知れないドライバーの中で、地上で起こるその不思議な現象を体感した時レコードラップの道が開く幻の CP(クリッピングポイント)。
 この話は、そんな理想のゼロ・ポイントに魅了された青年と、彼を取り囲む者達の物語。

漫画家のしげの秀一さん作:頭文字D(イニシャル)のオマージュとして作成しました。
公道バトルネタとしては共通ですが、内容は完全オリジナルです。
(※掲載時は初出、その後著者Blogへの掲載予定あり)
作者名 黒助(くろすけ)
キーワード 青春 高校生 幼馴染 学校/学園 ハッピーエンド 社会問題 悲劇 恋愛 友情 ホームドラマ ドキドキ スポーツ 山 感動 ロマンス
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2015年 02月03日 18時39分
最終話掲載日 2015年 03月12日 17時57分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 2pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 24,074文字
N9564CM| 小説情報| 完結済(全7部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
ゼロ・ポイント。  それは攻めの究極の一点、 車を操る事に魅了された者はその一点を目指し、究極のポイントを極めんがために自ら鍛え上げた渾身のマシンでコーナーを飽くことなく攻める。  ゼロ・ポイントとは?コーナーに密かに存//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ