ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9422BO

戦国恋うる君の唄

連載中全242部 1話目を読む |最新話を読む
あらすじ 「ある朝、突然、学校を辞めてみた。」
高校生の僕が迷い込んだのは天文15年、500年前の京都。信長も秀吉もまだ登場していないこの世界じゃ、ゲームやまんがの歴史の知識なんかまるで役に立たない。どうしよう?! しかもタイムスリップしてくる人は今までにも結構いたみたいで未来から来たことを話しても誰も驚かない。なんなんだこの世界!
足軽の傭兵部隊に拾われた僕はそこで同い年のある女の子と出会う。鵺噛童子(ぬえがみどうじ)と名乗り、京中を荒らしまわっていたその少女はなんとのちの上杉謙信、長尾虎千代。いくさの腕を買われ、傭兵団に雇われた虎千代の馬廻りに平成男子、武道なんてからっきしの僕がなぜか。本当に生き残れるの?
・・・・と言うわけで、女の子の上杉謙信と平成男子の戦国サバイバルを描いた歴史長編小説です。若干史実解説を含んでますが、それほど難しくはない(してない)はずです。もしよろしかったらのぞいてみてください。※のべぷろ様にて一部重複掲載をしておりました。
作者名 橋本ちかげ
キーワード 残酷な描写あり  ヒストリカル 恋愛 歴史 戦国時代 少年 少女 姫 武将 エンターテイメント 上杉謙信 逆玉 チートなし 料理 昭和史 ツタヤリンダ大賞B2
ジャンル 歴史〔文芸〕
掲載日 2013年 04月02日 16時43分
最終話掲載日 2017年 08月13日 09時28分
感想 32件
レビュー 4件
ブックマーク登録 689件
総合評価 1,778pt
ポイント評価 198pt  : 202pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 2,529,184文字
N9613ED| 小説情報| 連載(全5部) | 純文学〔文芸〕
「確かにあの夏、僕たちは少しおかしかったのだろう。」 清里高原のホテルに勤務する芦田幸生(あしただゆきお)は失恋したばかり。仕事上がりの大雨の日の晩、びしょ濡れで歩く年下の女性を泊める。彼女は戸田亜里沙(とだありさ)、現//
N4456DY| 小説情報| 連載(全24部) | アクション〔文芸〕
時は明治三年(1870年)真夏のサンフランシスコ。維新討伐の難を逃れ、勝海舟の差し金で逃亡した二人の国事犯が横浜から上陸した。一人はかの徳川家康を二度敗走させた真田昌幸の遺した極秘の軍術、『九度山信兵録』を解読した若き天//
N9422BO| 小説情報| 連載(全242部) | 歴史〔文芸〕
「ある朝、突然、学校を辞めてみた。」 高校生の僕が迷い込んだのは天文15年、500年前の京都。信長も秀吉もまだ登場していないこの世界じゃ、ゲームやまんがの歴史の知識なんかまるで役に立たない。どうしよう?! しかもタイムス//
N2345ED| 小説情報| 連載(全5部) | 歴史〔文芸〕
「昔、昔…あるところに桃太郎と言う桃から生まれた男の子がおりました…」 ただし、時は戦国!動乱のただ中、「鬼ヶ島に鬼を退治に行く」と言う童話な理由で、覇王・織田信長に助勢を願いに行った男、その名は桃太郎!その波乱の生涯を//
N5820DT| 小説情報| 連載(全40部) | エッセイ〔その他〕
橋本ちかげ活動報告に、現在進行形垂れ流し中の『食べ物に関する』エッセイ、アーカイヴ集です。2014年より、季節折々、橋本ちかげが食べて、飲んで、今夜も乾杯☆(`・ω・´)ゞ致しました食べ物放浪記を、ご紹介!春夏秋冬、順次//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ