ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9339BX

ほしとり

短編
あらすじ  家にやってきた友達に、星をとりに行こうと誘われた僕は、友達が最近貰ったというカメラを見てみたくて、その誘いにのった。
 誘った友達は、どこに行くかも全然決めてなくて、誘われた筈の僕が結局行く場所を決めることに。
 『僕』と『友達』の星に関するおはなしです。
作者名 皐月 朔
キーワード 冬童話2014 童話 ほのぼの
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2014年 01月12日 15時16分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 5pt
ポイント評価 2pt  : 3pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 6,572文字
N0669DT| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
 冬の女王が春の女王との引き継ぎ要求に応えないからどうにかしろ。  そんな大王の招集に応え、冬の国王はなぜ冬の女王が季節の塔から出てこないのかを調べることに。  果たして冬の女王はなぜ季節の塔にこもっているのか。
N7852DM| 小説情報| 連載(全117部分) | 現実世界〔恋愛〕
秋を感じさせる物語。 基本一話完結型で、それぞれは独立した物語です。 1,000文字に満たないような短編集です。 季節ごとに別々の連載としてあげようと思い、夏と秋に関しては別々にしてしまいましたが、読み手としてはめんど//
N1851DO| 小説情報| 完結済(全5部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 秋空の下、城の外で佇むテンリは、城に仕える騎士。  ある日些細なことがきっかけで入城できなくなってしまう。  最近幼馴染の司祭とうまくいっていなかったため、すこしでも過ごす時間は長く、互いの距離は近くに置きたいテンリ。//
N0119DM| 小説情報| 連載(全16部分) | その他〔その他〕
夏を舞台に書かれた短編集です。 それぞれの物語に連続性はありません。 また、こちらの短編集はnoteでも公開しています。
N5942DC| 小説情報| 連載(全11部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
三題噺。 特に何も考えずにつらつらっと書いたもの。 できれば毎日更新して執筆速度の向上につなげたいけど、どうなることやら noteの方にも同名で投稿中

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ