ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9309DT

八百万が祭る 満載では限界です

あらすじ 『八百万が祭る お堂の中はお宝満載』のその後の小咄。

何も解決せず、相変わらずご利益満載な日々が続く中、ある日、芦奏汰は三人に訪れている新たな危機を、意を決して他の二人に突きつける。
芦によって突きつけられた危機に、井雲、宇江樹も共に立ち向かうことにしたのだが・・・、立ち向かう先にあった結末は・・・。

*自サイトに連載している作品の、転載です。
作者名 東東
キーワード ほのぼの 人外 現代 男主人公 ハッピーエンド 神様 恩返し ご利益 宗教
ジャンル 純文学〔文芸〕
掲載日 2017年 01月29日 21時39分
最終部分掲載日 2017年 02月11日 21時00分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 20pt
ポイント評価 10pt  : 10pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 20,300文字
N2811DY| 小説情報| 完結済(全3部分) | 純文学〔文芸〕
『八百万が祭る お堂の中はお宝満載』のその後の小咄2。 何も解決せず、相変わらずご利益満載な日々が続く中、ある日、今度は井雲海翔が新たな問題を提起する。 ある意味、井雲だけの問題とも言えそうなそれは、しかし掘り下げてい//
N4031DS| 小説情報| 完結済(全20部分) | 純文学〔文芸〕
四つの国(彼ハ誰、誰ソ彼、朝、夜)とそれらの国を監視、管理する一つの国(シコウ)で成り立つ世界。 時の流れも統合性をもたず、過去や未来に行きつ戻りつするその世界の国の一つ、何もない国、『彼ハ誰』住む灰茶は、ある日、自分が//
N9309DT| 小説情報| 完結済(全4部分) | 純文学〔文芸〕
『八百万が祭る お堂の中はお宝満載』のその後の小咄。 何も解決せず、相変わらずご利益満載な日々が続く中、ある日、芦奏汰は三人に訪れている新たな危機を、意を決して他の二人に突きつける。 芦によって突きつけられた危機に、井//
N6888DO| 小説情報| 完結済(全37部分) | 純文学〔文芸〕
小さな小さな寂れたお堂にいた、傷ついた小さな細い、黒い小蛇。 人の手によって傷を負わされた小蛇を哀れんだ芦奏汰(あし かなた)は、せめてもの慰めとして、アルバイトをしていたコンビニの廃棄弁当のおかずである、唐揚げを差し出//
N8473DL| 小説情報| 完結済(全8部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
先祖代々、死刑執行に関わる仕事を生業としている『ダン』は、周りから不浄な一族と蔑まれならも、毎日仕事に勤しんでいた。 不浄の一族なので、誰とも親しくしてもらえず、唯一、接する機会があるのは差し迫る自分の死で少々言動がおか//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ