ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9223ED

裏のドリームランド

あらすじ  肝試しに廃園となった遊園地「裏野ドリームランド」に訪れた三人の小学生――ケント、ミサキ、ユウト――の三人は、ドリームランドに入ったとたん、奇妙な空間に隔離され、離ればなれになってしまう。
 一人になった彼らの前には、それぞれ一つのアトラクションが待ち構えていた。

「レールの形を自由に決められるジェットコースター」
「断続的に回る観覧車」
「好きな自分になれるミラーハウス」

 三人は元の世界に戻るため、目の前に現われたアトラクションに挑むしかなかった。
作者名 松沢修平
キーワード R15 残酷な描写あり  サイコホラー ホラーファンタジー オムニバス 背景:黒 文字:灰色 夏のホラー2017 裏野ドリームランド ジェットコースター 観覧車 ミラーハウス
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2017年 08月02日 20時06分
最終話掲載日 2017年 08月03日 12時33分
感想 2件
レビュー 1件
ブックマーク登録 5件
総合評価 30pt
ポイント評価 10pt  : 10pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 15,235文字
N1312EE| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
一行空けて改行することに、なんの意味があるのか?
N9223ED| 小説情報| 完結済(全5部) | ホラー〔文芸〕
 肝試しに廃園となった遊園地「裏野ドリームランド」に訪れた三人の小学生――ケント、ミサキ、ユウト――の三人は、ドリームランドに入ったとたん、奇妙な空間に隔離され、離ればなれになってしまう。  一人になった彼らの前には、そ//
N3346DW| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
 ある夜、「私」の家に近所の奥さんが訪ねてきた。訳を訊くと、息子のユウトくんが家に帰ってこないのだという。  私はユウトくんを探しに、古びた空き家へと向かった。
N8295DV| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
 ある日突然「視界の端に人影が見える」ようになった男は、そのことを日記に書いていくうちに、あることに気づく。
N1795DU| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
夢の中で、私は何度も目が覚めました。何度も・・・・・。 作者が実際に見た悪夢の話です。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ