ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9223CK

うさぎとくまのクリスマス

短編
あらすじ うさぎさんとくまさんのささやかなクリスマス。
あなたのクリスマスは、いかがですか?
作者名 秋原かざや
キーワード 冬童話2015 クリスマス くまさん うさぎさん はーとふる☆ さけ
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2014年 12月18日 14時33分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 2件
総合評価 14pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,052文字
N8019DC| 小説情報| 連載(全52部分) | パニック〔SF〕
二十二世紀初期。 機械の暴走が起こり、人間の多くが蹂躙され、虐げられる。 その中で生き残った人類は、逆襲の一心である力に目覚めた。 それは『アギト』と呼ばれる特異且つ強大なる力だった。 人間の反逆が、今、始まる――。 //
N0314DZ| 小説情報| 連載(全2部分) | その他〔その他〕
【第三回・文章×絵企画】を通じて執筆した短編作品集です。 この企画の詳しい内容は、下記のリンクにあるページをご覧ください。 この短編集は、どれも1話完結の予定ですので、よければ、ちょっとした合間にお楽しみいただけると嬉//
N8564CG| 小説情報| 連載(全7部分) | その他〔その他〕
言葉をモチーフにした物語です。 どれも短編で1話ごとに読み切りになっています。 よければ、お楽しみください。 ※別サイトでも公開しています。
N5320DO| 小説情報| 連載(全1部分) | コメディー〔文芸〕
気が付いたら、親子で猫耳と尻尾がついちゃいました。 それが、猫神病というらしいです。 しかもなんだか、アイドルみたいに見られてて……猫耳に癒されたいあなたに捧げるハートフル(?)ストーリー、いかがですか?
N2136DO| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
秋の夜に君と僕は、外に出かけた。 どちらが誘ったのかは、もう忘れた。 ただ言えるのは、そう。 月が綺麗ですね、と。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ