ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9217CK

ゆきのせかいの ~夢屋「melody」と冬の夢~

短編
あらすじ  いらっしゃいませ。ここは夢を売るお店。

 ある日のこと、冬の寒さに嘆きながらも店を開けた夢屋の少年の前に、稲穂色の髪を持つ少女が現れました。なんだか、尋常でない様子の少女は、夢屋の少年に縋り付くようにして言いました。「夢屋さん!私に冬の夢を頂戴」

 今度は本物の夢屋さんのお話です。
作者名 咲熊
キーワード 冬童話2015 ハッピーエンド 冬 雪 夢
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2014年 12月18日 14時13分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 7,484文字
N3036BF| 小説情報| 連載(全14部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 そこは不思議な町。  とても広くて、何でもある。  それ故に色々な人がいて、変な人も多いんだって。  ああ、旅人さんそこへ行くなら気をつけて。  こんな噂があるんだ…… *何でもありの変な街で、ちょっと苦労人な魔女の//
N5200CP| 小説情報| 完結済(全3部分) | 異世界〔恋愛〕
 その国には有名な冒険者がいた。名をアイリス・アリーシャという。アイリスはちょっと特殊な冒険者であった。彼女は剣を振らない。彼女は魔法も弓も使えない。彼女は人を殴らない。彼女はとっても弱かった。しかし、アイリスには一つだ//
N9217CK| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
 いらっしゃいませ。ここは夢を売るお店。  ある日のこと、冬の寒さに嘆きながらも店を開けた夢屋の少年の前に、稲穂色の髪を持つ少女が現れました。なんだか、尋常でない様子の少女は、夢屋の少年に縋り付くようにして言いました。//
N8921CJ| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
ある日、居酒屋で俺はその人に出会った。 とても短い話です。
N8085BZ| 小説情報| 完結済(全3部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
タイトルの豚の読みは「トン」でよろしくお願いします! 「ああ、いい歌の種ないかしら」 その人は溜息を吐きました。 しかし仕方ありません。そうそういい歌というのは見つかるものではないのです。 「腹ごしらえをしたくても、//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ