ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8671CL

いけない理由

あらすじ 大人が言う、「近づいたらいけない」お屋敷。
だけど、その理由は誰も教えてくれない。
だから、私はそれを知りたくて、ある日冒険に出かけたんだ。
まさか、あんなことになるとは思いもせずに――。

※ 2015年「冬の童話祭」参加作品です。
作者名 彩世 幻夜
キーワード 吸血鬼 童話 冬童話2015 見るなのタブー ハッピーエンド
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2015年 01月08日 13時41分
最終部分掲載日 2015年 01月08日 14時13分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 3件
総合評価 6pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 25,731文字
N7762CI| 小説情報| 連載(全111部分) | 異世界〔恋愛〕
 人間と吸血鬼が共存する国で、代々公爵位を継ぎ、公国を治めているのは吸血鬼。  人間の国を、吸血鬼が治めている理由。  それは、国の安寧を守るためのシステムを維持する為――。  公爵家と、その花嫁に課せられた宿命。  //
N4624CI| 小説情報| 完結済(全100部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
魔王ルシファーの命により、正式に王位に就くことになった朔海。 単に国を治めるだけでは済まない使命を与えられた2人に、またしても難題がふりかかる……! 果たして、魔王の願いに応える事ができるのか――。 シリーズ第三章、 N//
N9355I| 小説情報| 完結済(全50部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
好いた娘が、いた。かの偉大なる王より預かった約束を、捧げても良いと思えるほどに愛した人。 だが、運命の悪戯が彼らの未来を大きく変えた。 分たれた運命の先での新たな出会いと、再会と――。 果たして彼が選ぶのは――?
N0574CJ| 小説情報| 連載(全4部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
Need of Your Heart's Blood シリーズの番外編的ショート・ストーリーを掲載します。
N8671CL| 小説情報| 完結済(全10部分) | 童話〔その他〕
大人が言う、「近づいたらいけない」お屋敷。 だけど、その理由は誰も教えてくれない。 だから、私はそれを知りたくて、ある日冒険に出かけたんだ。 まさか、あんなことになるとは思いもせずに――。 ※ 2015年「冬の童話祭」//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ