ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8637CI

伝説の武器が装備できません

あらすじ
※ 2018年2月24日 現在

真面目で章 3 (アキ編) バケツを持った子供と湖の精霊を修正しました。手違いがあり順番に修正てきませんでした。

※ 2018年2月17日 現在 

真面目で章 4 (ブリザラ編) 冒険者と街の娘まで修正しました


あらすじ 

剣と魔法の力が渦巻く世界ガイアス。


 剣を使う者にとって憧れの職業、剣聖にあと一歩でなれるというところまできていたスプリング=イライヤは、剣聖になる自分が持つにふさわしい剣を手に入れるため、光のダンジョンにあるという伝説の武器を求めダンジョンに向かう。
 それほど苦労することもなく伝説の武器を手に入れるスプリング。しかしそれは剣ではなく、魔法使いなどが愛用するロッドであった。それが伝説の剣で無かった事に落胆するスプリング。そんなスプリング追い討ちをかけるよう更なる災難がスプリングに降りかかるのであった。

一国の王にして伝説の盾の所有者や漆黒に染まった伝説の防具の所有者達、他の主人公達も奮闘中?


結局タイトルとの辻褄が合わなくなってしまったが大丈夫か山田!


最終章 あらすじ

 魔王によって再び『闇』へと落ちていくガイアス。しかしそんな魔王に対してフルード大陸のサイデリーとその周辺国、そして小さな島国ヒトクイは、魔王討伐を掲げ魔王の存在が確認されている未開の大陸ユウラギに向け進軍を開始する。
 サイデリーと周辺国を率いるブリザラ達と共に王不在のヒトクイは果たして魔王を討つ事が出来るのか。そして魔王の裏で暗躍する死神のその正体は?

 最終章と言いながら本当に終わるのか? 終わる終わる詐欺にはならないのか? そして最終的に大風呂敷をたたむ事はできるのだろうか? 伏線を拾う事ができるのか? 正直もう設定とか忘れちゃっているけど大丈夫なのか? 編集&修正するといいつつ全く前の話を編集できてないけどちゃんとする気があるのか?

訳の分からない最終章ここに開幕!
 
不定期で今までの話を一話から順に修正していくことがあったり……出来なかったり……なかったり……。
 
一応完結しましたが編集作業の影響で話が増えたりする可能性がある為、まだ完結標示にはしておりません。
作者名 山田二郎
キーワード R15 残酷な描写あり  冒険 旅行/旅 ファンタジー 複数の主人公
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2014年 10月25日 22時46分
最新部分掲載日 2018年 02月11日 00時00分
感想 0件
感想受付停止中
レビュー 0件
レビュー受付停止中
ブックマーク登録 47件
総合評価 112pt
ポイント評価 9pt  : 9pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,446,150文字
N8637CI| 小説情報| 連載(全180部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
※ 2018年2月24日 現在 真面目で章 3 (アキ編) バケツを持った子供と湖の精霊を修正しました。手違いがあり順番に修正てきませんでした。 ※ 2018年2月17日 現在  真面目で章 4 (ブリザラ編)//
N4464DR| 小説情報| 連載(全6部分) | アクション〔文芸〕
 12月25日の夜。煌びやかな装飾が飾り付けられる街並みの中に雪がちらつき始めた頃、一人の男が街の駅前にあるやる気の無いマスターが経営するBAR『日々平穏』に立ち寄る所から物語は始まる……はずである。  しかし今は時を遡//
N8071DE| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 突然頭に響く言葉に目を覚ます男。視界に広がる見知らぬ天井。部屋に充満する消毒液の臭い。そこは病室であった。
N7096CG| 小説情報| 連載(全13部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
この物語は始まりの物語。
N2455CG| 小説情報| 連載(全41部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 あらすじ 2章 A あらすじ  地球奪還作戦から10年、月へと追いやられた人類は今だ母なる星地球を奪還できないでいた。  独房で目覚めた記憶を無くした男は、自分がなぜここにいるのか分からぬまま、地球と月の者からなる//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n8637ci

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ