ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8464P

姫君の結婚

短編
あらすじ 厳かな雰囲気に包まれた神殿。子供のころから夢見ていた結婚は突然の闖入者によって壊された。花婿は恋人ともに愛の逃避行。一人取り残された花嫁は、茫然と彼らを見送ってしまった。突然の事態に神殿内はパニック。そんなとき、一人の男が花嫁に一つの提案をした。男は満面の笑みで花嫁に言う。「僕と結婚すれば万事解決だよ」「は?」――果たして花嫁は結婚できるのだろうか?
作者名 藤咲慈雨
キーワード 恋愛 政略結婚 略奪 愛の逃避行 王子 戦争 変人 中世風 プロポーズ
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2010年 12月31日 20時43分
最終更新日 2010年 12月31日 20時56分
感想 11件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 425件
総合評価 2,193pt
ポイント評価 670pt  : 673pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 6,004文字
N7910J| 小説情報| 連載(全52部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
雨の日に拾ったのは傷だらけで倒れていた記憶喪失の少年でした。放っておくこともできず、助けた彼の正体は――。苦労性でお人好しな少女と無愛想で記憶喪失な元王子さまのたぶん、ラブファンタジー。
N8464N| 小説情報| 連載(全18部) | 異世界〔恋愛〕
ある日、夫である国王に正妃が言った。「陛下、側室をお娶りください」その瞬間、エスパドール王国の王宮に激震が走った。国王夫妻の間で突如として勃発した熾烈な攻防戦。「たくさんの側室を持つのも国王の甲斐性ですよ」と正妃。「そん//
N9469BI| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
夢見ていた結婚式は花婿の駆け落ちという形で幕を閉じた。そんな花嫁に求婚したのはなんと花婿の兄だった。戸惑う花嫁をなんとか口説き落とし、二人の仲は少しずつ親密さが増す。しかし結婚の承諾を得ようとしたとき、立ちはだかる障壁は//
N4678BA| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
北方大陸の覇とも呼ばれるブランチェスカ帝国。その国内では4人の皇子による後継者争いが起こっていた。4人の皇子はそれぞれ性格は違えど全員優秀で、誰が皇帝になっても国を正しく導くだろうと言われていた。しかし、皇子たちには皇帝//
N3964T| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
目の前には祝福の声を上げる大勢の人々。隣にはそれに笑顔で応える夫。……おかしい。どうしてこうなった。――三ヶ月前。あたしは普通の女子高生だった。それなのに目が覚めたら見知らぬ部屋に居た。寝ている間にまさかの異世界トリップ//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ