ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8362BR

ミルフォードの刻印

あらすじ 平和な日常を過ごす高校生、霜月光の下駄箱には三枚の手紙が入っていた。
ラブレター……果たし状……謎の手紙。
手紙に記された刻印と、聖剣を持つ少女が姿を現した時、安らかな日々は終幕を迎える。妹、親友、そして仲間……迫りくる運命から、俺はどれだけのモノを守り通すことが出来るのか?
光と闇の先に、手探りの明日を求める──

※微エロ、微ダークのR-15指定です。苦手な方はお戻り下さいますよう、お願い致します。
作者名 モカブレンド
キーワード R15 残酷な描写あり  現代ファンタジー 恋愛 学校 青春 友情 感動 シリアス ギャグ 微エロ ダーク
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2013年 07月03日 04時43分
最終部分掲載日 2013年 08月25日 18時00分
感想 6件
レビュー 0件
ブックマーク登録 4件
総合評価 8pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 136,990文字
N2156BV| 小説情報| 連載(全10部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
高校生活に胸を弾ませていた和泉夕河は入学早々、理事長の娘である天門院火乃佳が大切に育てている花壇を荒らしてしまった。 彼女から宣告されたのは下僕として『果報部』に従事すること。 期待とは裏腹に下僕デビューした夕河。 主人//
N8362BR| 小説情報| 完結済(全26部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
平和な日常を過ごす高校生、霜月光の下駄箱には三枚の手紙が入っていた。 ラブレター……果たし状……謎の手紙。 手紙に記された刻印と、聖剣を持つ少女が姿を現した時、安らかな日々は終幕を迎える。妹、親友、そして仲間……迫りくる//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ