ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8352CU

水月鏡花 ―スイゲツキョウカ―

短編
あらすじ 佐久菜月はどこにでもある女子高生。
そんな彼女のもとに幼馴染の結城拓真が声を掛ける。
「この学校の七不思議には、真実が隠されているらしい。」

真実に向かう菜月達。

しかし、真実は思わぬ方向へと進んでいく。
作者名 tomo
キーワード 夏のホラー2015
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2015年 08月06日 12時30分
最終更新日 2015年 08月06日 12時52分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 2pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 15,989文字
N3865CW| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
ある日、突然に『記憶を失くしてしまった』詩織。 全てに嫌気が差し、駅のホームで自ら命を絶とうとする。 その時、詩織の肩を叩いたのは『感情を失くしてしまった』和宏だった。 記憶のない詩織。感情のない和宏。 二人の埋まらな//
N8352CU| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
佐久菜月はどこにでもある女子高生。 そんな彼女のもとに幼馴染の結城拓真が声を掛ける。 「この学校の七不思議には、真実が隠されているらしい。」 真実に向かう菜月達。 しかし、真実は思わぬ方向へと進んでいく。
N6435CR| 小説情報| 完結済(全37部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
おもちゃメーカーで働く栂屋(つがや)は『何かしなければならない』と理由のない使命感を持っていた。 そんな栂屋に、社長から新商品の販促を一任するとの話が舞い込み、それは名前も聞いたことのないアーティストが作成した1枚のCD//
N2407CR| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
絵描きになるべく上京したはいいもののキャンバスは真っ白のまま。 そんな悠が訪れた公園で見かけたのはトンボを網で追いかける茜という少し変わった写真家の女性だった。 「多分、好きになるよ?」 そう言い放った茜に悠はどんどん惹//
N1056CN| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
とある田舎の郵便局員。 大都会東京での運命的な出会い。 季節はゆっくりゆっくり春へと向かう。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ