ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8306DP

徒然怪奇譚

あらすじ 「あなたは幽霊を信じますか?」
そう訊かれたなら、「彼」はきっと、肯定の意味を込めてうなずくだろう。
なぜなら。
「彼」―――――大学二回生の七瀬 俊は、幽霊を見ることが出来るから。

「類は友を呼ぶ」という諺があるように。
ある時彼は、同じように幽霊を見ることができる女性、上川渚と出会う。

そこから始まったのは、少し不思議で時々怖い、一つの怪奇譚。

この世ならざるもの達をその瞳に映しながら、今日も二人は徒然なるままに行く。

※カクヨムにも投稿しています。

作者名 どくだみ
キーワード 伝奇 青春 怪談 怪奇譚 現代 大学生 花言葉/園芸 オカルト 幽霊 都市伝説 後輩(女子) 恋愛 ボーイミーツガール 星球大賞2 星球大賞2感想希望
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2016年 11月03日 22時42分
最新部分掲載日 2017年 10月19日 22時06分
感想 33件
レビュー 0件
ブックマーク登録 65件
総合評価 242pt
ポイント評価 56pt  : 56pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 86,061文字
N8306DP| 小説情報| 連載(全29部分) | ホラー〔文芸〕
「あなたは幽霊を信じますか?」 そう訊かれたなら、「彼」はきっと、肯定の意味を込めてうなずくだろう。 なぜなら。 「彼」―――――大学二回生の七瀬 俊は、幽霊を見ることが出来るから。 「類は友を呼ぶ」という諺があるよう//
N3153EG| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
単調な1日の中で、私が唯一楽しみにしていること。 それは、彼の話を聴くこと。 ※黒井羊太様主宰『ヤオヨロズ企画』参加作品です。
N5013EC| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
真夏のある日。 二人の若者は、夢とロマンを釣りに廃墟となった遊園地へ出掛けた。 『裏野ドリームランド』。どうやらそこには、奇妙な噂があるという。
N3650EC| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
これは七夕の日に起きた、小さな奇跡……かもしれない事のお話。
N4940DY| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
幸せとは何か。 幸せになるにはどうしたら良いか。 道端の地蔵が、今その真理を語る。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ