ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8165BV

愛されぬ王妃と唯一の恋

あらすじ  継母に疎まれ、森の館でつつましく暮らす侯爵令嬢アマーリエは、やもめで子持ちの王に嫁がされることになる。先妻を愛し続ける王は、アマーリエから財産も故郷も家族も取り上げたばかりか、決して彼女を愛さず、子どもも産ませないことを宣言する。慣れない宮廷で嫌がらせに遭うアマーリエを救ってくれたのは…。王さまの後妻になった女の道ならぬ恋の物語。
作者名
キーワード 愛されない王妃 竜 王 王子 道ならぬ恋
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2013年 11月05日 20時29分
最終話掲載日 2014年 02月22日 00時12分
感想 161件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 4,923件
総合評価 16,226pt
ポイント評価 3,186pt  : 3,194pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 74,749文字
N8165BV| 小説情報| 完結済(全36部) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 継母に疎まれ、森の館でつつましく暮らす侯爵令嬢アマーリエは、やもめで子持ちの王に嫁がされることになる。先妻を愛し続ける王は、アマーリエから財産も故郷も家族も取り上げたばかりか、決して彼女を愛さず、子どもも産ませないこと//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ