ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8162CU

あの頃に戻れたら

短編
あらすじ 会社の同僚の夢の話。
学生時代を終えた人向けの話です。
作者名 榛李梓
キーワード 夏のホラー2015 社会人 夢
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2015年 08月06日 00時49分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 14pt
ポイント評価 6pt  : 6pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 4,773文字
N5607EL| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
家へと向かう帰り道、夜の住宅街で路側帯の白い線の上を歩く猫を見た。
N2990DB| 小説情報| 連載(全8部分) | エッセイ〔その他〕
文学好きな筆者が文学にまつわる色々なことを思いつくまま語るエッセイ。 近代の日本文学を中心に作品を紹介したり、文学と漫画について語ったり、思い出話をしたり……(予定)。 不定期更新です。
N0995EK| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
休日出勤の帰り、「私」は大きなくまの抱き枕を抱えた少年を見かける。気になった「私」はその少年についてある建物に入ってみることにした。 仕事に疲れたアラサーOLがちょっとだけ癒される話です。
N7263EG| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
タイトルの通りです。
N4110EE| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
田舎に暮らす老婦人の、何でも無い、ある夏の一日。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ