ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8072DK

白へび物語 ―座敷わらしが異世界で―

あらすじ 「神さまに罰を下されたのかな」――ちょっと訳アリの女の子、ユキは気がつくと小さな白い蛇になっていた。
でも、なんだかこれ、憧れのげえむみたい――目の前に音もなく浮かぶプレートには、種族【白へび】職業【縁起モノLV.1】、そんなことが書いてあって。 

◇◇これは、白へびになった訳アリの女の子が異世界で【縁起モノ】として愛されていく、がっつり&ほのぼのの王道ファンタジーです。
◇◇以下Wikipediaより抜粋 「ヘビは古来より神の使いとして……特に白ヘビは幸運の象徴とされ……」◇◇
作者名 圭沢
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生  女主人公 スキル・進化 逆境の王国 竜騎士団 ハーレム(竜) ほのぼの 人化は序盤で覚えます 子竜 王子&王女 鼻息が荒いメイド達 恋愛(微)
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 07月21日 07時02分
最終話掲載日 2016年 08月17日 20時30分
感想 123件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 5,614件
総合評価 17,563pt
ポイント評価 3,145pt  : 3,190pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 141,257文字
N8072DK| 小説情報| 完結済(全36部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
「神さまに罰を下されたのかな」――ちょっと訳アリの女の子、ユキは気がつくと小さな白い蛇になっていた。 でも、なんだかこれ、憧れのげえむみたい――目の前に音もなく浮かぶプレートには、種族【白へび】職業【縁起モノLV.1】、//
N1245DG| 小説情報| 完結済(全39部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
私、見習い巫女のフィリアは転生者です。一応チートもあります。 それは『祝福』、この世界には精霊の祝福というものがあるのですが、私はなんと、精霊に頼らず自力でそれを贈ることが出来るのです。 私を育ててくれた巫女長様には「絶//
N1302CP| 小説情報| 完結済(全50部) | パニック〔SF〕
「そこは、人が歴史を綴りだす前の地球によく似た世界だった」  東京に隕石が直撃し、気がつくと見たこともない原生林に投げ出されていた生存者たち。 やがて彼らはその身に不思議な力が宿っていることに気付き、そして、自分達以外//
N1028BZ| 小説情報| 連載(全54部) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
八百万の神の庇護の下、人里離れた森の中で育てられた偉大なるマレビトの末裔、ヤマト。 乳母代わりの女性の死をきっかけに、知り合いのマレビトが暮らす町に移り住むことを決意する。 マレビトとは、魔法を操り、高度な文化を持つ人々//
N5614CA| 小説情報| 完結済(全23部) | ホラー〔文芸〕
陽介は小学二年生。三人の友だちに囲まれ、平和な日常を送っていた。 いつも仲の良い四人組だったが、それぞれ口に出せぬ内面を抱えた友人達。 町中が深い霧に覆われた日、彼らは古い祠が佇む林であるものに遭遇した――。 少しでも//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ