ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8050CO

魔法と科学と月の詩《更新停止中》

あらすじ これは魔法を失った少女シエルの物語であり、同時に時代の流れに変わりゆく世界の行く末を描いた物語。

…*…*…*…

ヴェス国にあるエリート魔法学校を首席卒業したシエル、十八歳。同級生や先生すら馬鹿にしてきた、性格に問題のある少女。だが、その人並み外れた能力から注意する者はほとんどいなかった。

魔法が全て。強い者が勝ち、弱い者が負ける。自分は誰にも劣らない。魔法さえあれば何も必要ない。

そう思っていたシエル。
だが、その手から突然、魔力が失われた。魔法が使えない人間など存在しない。失われた原因はわからない。一気に底辺まで落ち、エリートの道も失った。何もかもを失い、居場所すら見失い始めた。

だが、シエルは再び這い上がるために旅に出る決意をする。無力感と困惑を抱えながら、漠然とした望みにすがって。伝説の力「召喚幻獣」を手に入れるために。

そんな彼女のもとに集まった仲間たち。そして背後に見え隠れする何者かの存在。
行く先々で様々な問題や事件が起こる中、見えてきたのは秘密、裏切り、そして争いだった――。


※現在、更新停止中です
※他サイトにて公開していたものを加筆修正してアップしています。

※修正
第1話にプロローグを入れました。
作者名 和瀬きの
キーワード 冒険 魔法 科学 チートなし 女主人公 現地主人公 シリアス 絆 友情 三人称
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 03月19日 15時25分
最新部分掲載日 2016年 07月08日 19時29分
感想 16件
※ログイン必須
レビュー 2件
ブックマーク登録 203件
総合評価 698pt
ポイント評価 147pt  : 145pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 237,297文字
N8310DM| 小説情報| 完結済(全47部分) | 現実世界〔恋愛〕
昨日があったように今日がやってきて、今日みたいに退屈な明日がまた来るものだと思っていた。そう。ほとんどの人はそうやって、いつも通りの明日を迎えると思っている。 数奇な運命をたどることになった二人。彼らもやはり、そう思っ//
N8050CO| 小説情報| 連載(全62部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
これは魔法を失った少女シエルの物語であり、同時に時代の流れに変わりゆく世界の行く末を描いた物語。 …*…*…*… ヴェス国にあるエリート魔法学校を首席卒業したシエル、十八歳。同級生や先生すら馬鹿にしてきた、性格に問題//
N6729DJ| 小説情報| 完結済(全5部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
夏の終わり。やっと取れた夏休みを使って、私は電車で田舎へ帰る。 普通電車の中。電車が止まる度に思い出すのは、忘れられない同居人のことだ。  * 私の家には不思議な同居人がいた。 物心ついた時にはすでにいて、一緒に暮ら//
N5392DJ| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
仕事帰りの突然の雨に、彼女は見つけた小さな喫茶店に入る。満席状態のそこにいたのは、一人のマスターと常連客。 常連客が相席を提案してくれた。男性との不思議な時間が始まる――。 ※「カクヨム」にも掲載しています。 ※20//
N7311CR| 小説情報| 連載(全9部分) | 現実世界〔恋愛〕
1話(時々、2話)完結、8話の恋愛短編集。 閉店間際のカフェの話。 付き合い始めたばかりの高校生の話。 ハロウィンに現れたお化けと女子高校生の話。 最愛のペットが導いた不思議な出会い。 好きな音楽に導かれた2人のラブソ//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n8050co

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ