ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8012DJ

ボクノアイスルヒトハ、ココロツヨキヒト

短編
あらすじ 僕が公園で見た女性(ひと)は―― 学ランを着た女性(ひと)でした。
作者名 すみやき(明日から休講です。)
キーワード 青春 文学フリマ短編小説賞
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2016年 06月30日 15時07分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 6,794文字
N4803EJ| 小説情報| 連載(全3部分) | コメディー〔文芸〕
都会から田舎に引っ越してきたせいで、周囲になじめずにいる私。ある日、私は学校の飼育小屋で飼われている裸の少女と出会う。私は彼女に興味を持ち、どうにか仲良くなろうとするのだが……。
N8040DJ| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
夜、母さんはいつもお酒を飲む。そしてくだらない話を続ける。そんな母さんが僕は好きだった。
N8031DJ| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
ちょっと風変わりな女の子同士のガール・ミーツ・ガール。
N8017DJ| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
僕が深夜の住宅地で出会ったのは、自販機の前に佇む『クマ』だった!? 近づくといい匂いがする。やたらとホットミルクを飲みたがる。 クマが毛皮を脱いだとき、中から現れたのは――。
N8016DJ| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
 学ラン姿の白川は調子が良くて、小食で、俺の大切な男友達。昼休みにやって来ては、俺に向かってしゃべりまくる。  ところで白川、男子が着替えるから教室から出て行ってくれないか?

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ