ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7807DZ

マリンスノウ

あらすじ  深海鉄道の車掌は日々同じところを往復するだけの毎日。
 僕はこの仕事が嫌いだ。
 だから、数百年前に人類が住めなくなった地上への探検隊に志願した……。

 退職のため、業務を後任に引き継ぐ必要が生じる。
 僕の後任はこの業界初の、女性車掌だった。
作者名 文月
キーワード オフィスラブ 冒険 近未来 スチームパンク 文フリ短編小説賞2 男主人公 未来 職業もの
ジャンル 空想科学〔SF〕
掲載日 2017年 05月21日 22時51分
最終部分掲載日 2017年 05月21日 23時03分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 8pt
ポイント評価 4pt  : 4pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 13,163文字
N7807DZ| 小説情報| 完結済(全5部分) | 空想科学〔SF〕
 深海鉄道の車掌は日々同じところを往復するだけの毎日。  僕はこの仕事が嫌いだ。  だから、数百年前に人類が住めなくなった地上への探検隊に志願した……。  退職のため、業務を後任に引き継ぐ必要が生じる。  僕の後任はこ//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ